« 北海道-ひだか-えりも岬へ | トップページ | 沖縄→北海道直行も! »

2006.07.12

北海道-天馬街道をぬけて帯広へ

翌朝は、あいにくの曇り空。天気予報によれば、もう少し北に上がれば晴れてくるとのこと。今日は、昨日とは別の道を通って帯広に向かいます。

今回通る道は山間を抜けていく天馬街道。その名の示すとおり、道の両側にはたくさんのサラブレッドの牧場が。有名なシンザン(古い!)やティーエムオペラオーもこのあたりの出身だそうです。道路標識にも、「馬横断注意」の注意書きが。牧場に馬を見つけるとついつい立ち止まってしまいます。

Imag0712

天馬街道を進むうちに、空模様もめまぐるしく変わっていきます。曇りから晴れ、そして雨が降ったり。途中トイレ休憩によった翠明橋手前の公園で、湧水を発見。日高山脈で何年もかけて濾過されてきた、冷たくて甘い水でのどを潤します。偶然の発見に思わずラッキー!

Imag0714

空もだいぶ晴れてきました。4キロ以上のながーい野塚トンネルを抜けて、いざ帯広市内へ。車を返却して、街をぶらぶらしていると、中心地の藤丸デパート周辺が歩行者天国になっています。屋台がでていたりバンドの演奏があったりで、お祭りのようです。道路に置かれたテーブルとイスに陣取って、帯広名物のブタ丼をほおばり、とうきび片手に地ビールを楽しみます。

食事の後は、帯広では定番の六花亭本店へ。こことあといくつかの店舗でした買えない、生ケーキを入手。その値段1個百何十円!!驚きの安さです。そのうえ、無料で美味しいコーヒーをいただくことができて、満足度の高いひと時。たくさんのお客さんで込み合っているのもうなずけます。

今夜の夕食用に、またまた、たくさんの貝類とウニ、それから北海シマエビをデパ地下にてゲット。まるで近所のスーパーで買物したような袋を持って、東京へ戻ります。

|

« 北海道-ひだか-えりも岬へ | トップページ | 沖縄→北海道直行も! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道-天馬街道をぬけて帯広へ:

« 北海道-ひだか-えりも岬へ | トップページ | 沖縄→北海道直行も! »