« 九州 柳川でうなぎ | トップページ | 沖縄の夏-伊計島 »

2006.08.07

久留米のなつかしい店

今回の九州旅、高校時代にいつも通っていた店も訪ねてみました。当時はBANといっていました。昼はコーヒー、夜はバーです。いつも気の聞いたジャズが店の中に流れていました。高校生の頃、学校が終わるといつも、ふらりと立ち寄るとコーヒーのいい香りが迎えてくれたことを思い出します。100種類以上あるコーヒーの中から、よく注文したのがキューバン・コーヒー。苦いコーヒーに、すこしお酒とミルクの入ったコーヒーだったと記憶しています。当時コーヒーには番号がついてましたが、当然このコーヒーの番号は・・9番。

そのお店が、去年の秋からチャオ・ゴーラ・バン(Ciao Gola Bains)と名前を変えて、イタリアンの店としてリニューアルしています。(http://www.kurume-town.com/mypage/kr019563/

Imag0316

場所は前と同じところ。池町川から、少しだけ入ったところです。もともとは一番外からすぐのところにあった店が、この場所に移転してからもう24年も経つそうです。春に偶然、店の前を訪ねた時に、同じバンという単語が入っているけど、果たして同じ店かどうか疑心暗鬼のままドアをくぐったら、昔の姿のままのマスターがいらして、あー懐かしい。お店の料理を子供さんに任せて、そのお嫁さんとご自分でフロアを担当されています。いつも訪ねていたのは、昼だったのでマスターの記憶には、私のことは残っていなかったようですが、いろいろと話をするうちに、なんだか懐かしい気持ちになりました。

今回は、昼のランチの時間に再訪。当時よりひとまわりスリムになられたママと、お話できました。昔の話をしていると、まるで時間を飛び越えてしまう感じです。

Imag0787

料理も、このあたりにしては珍しい本格的なイタリアンなのですが、料金はとってもリーズナブルです。お昼は、前菜+パスタ+デザート+コーヒーで1575円。もちろん、お願いすれば、夜のメニューから単品で、メインを加えてもらうことも可能です(要相談)。シェフもその奥様も、東京のシェラトン・ベイに勤めていらしたそうです。これで久留米で、しっかり食事のできる店ができて大満足。

PS 今回の訪ねたレストランでもう1件、意外な発見だったのが佐賀のチャイニーズ。マリトピアという結婚式場の中のレストランなので、ぜんぜん期待していなかったのですが、意外にも美味。ちょっと贅沢して、お昼のコース料理をいただきました。お茶も黒茶・青茶・白茶などから、各人それぞれに選ぶことができて、ポットサービスしてくれます。もっとお手軽なおかゆなどもあり、佐賀で食事をするときにはお勧めです。

|

« 九州 柳川でうなぎ | トップページ | 沖縄の夏-伊計島 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久留米のなつかしい店:

« 九州 柳川でうなぎ | トップページ | 沖縄の夏-伊計島 »