« A to Z & フレンチ in 弘前  | トップページ | 北海道-ニセコと羊蹄山 »

2006.09.19

北海道-ウィンザー・ホテル洞爺

3連休を利用して、またまた北海道に行ってきました。今回は、ニセコから札幌へと向かいます。このあたりは、まだまだ紅葉には早すぎますが、空気が澄んでいて取っても気持ちのいい季節です。

空港を降り立って、例のごとく車をレンタ。今回はマツダのファミリアが相棒です。前に千歳で利用したニッポンレンタカーとは違って、こじんまりとしたつくりで列を作って並ぶこともなく車を借りることができました。ファミリは一路、支笏湖方面へ向かいます。支笏湖周辺は林に覆われており、車から湖を見ることはなかなかできません。道路沿いにも商業施設は全くなく、どこでもコンビにやいろんな店のある東京から来ると、少し不安になるほどです。

ちょうど昼時が近づいてきたので、フレンチの有名店、マッカリーナへ電話。ここは、東京から予約を入れたのですが、満席で予約が取れなかったため、ドタキャンを期待して、だめもとでもう1度トライです。が、やはりあえなく満席と断られてしました。なんだか拍子抜けをしてしまって、お昼をどこで取ろうかと途方にくれてしまいます。ここで思いついたのがウィンザーホテル洞爺。数年前に鳴り物入りで登場した大型ホテルで、フレンチのミシェル・ブランと和食の美山荘は、大変な評判となったところです。車は洞爺湖方面に向かい、細い山道を登っていきます。山の頂上には大きな建物が。中に入るとテレビなどで何度も見たことのある、大きな大きなガラスの壁。下には洞爺湖を一望できます。

Imag0847

真狩方面からやってきたため、時間がもうすぐ2時半。それで、まだお昼をやっている店がないかコンシェルジェに聞こうと思ったけれど、コんシェルジェ不在。仕方なく、フロントに向かい食事のできるところを訪ねたところ、「館内は蕎麦屋くらいしかありませんねー。もしくはこの建物ではないけれど近くに系列店のピザ屋が・・・」と髪の毛をピンで留めまくった若い女の子が応えます。確かに2時半近くから食事をとりたいと言う私たちも私たちですが、なんだか気の抜けたようなフロントの対応にはかなりの不満が。しかたなく出て行こうかと思いましたが、せっかくここまで来たのでので建物を少し散策することに。そこで2階に上がると、そこはレストランフロア。ふらりと見ると、メインダイニングまだまだ営業している!?恐る恐る近づいて聞いてみると、3時まで食事ができるとおっしゃる??下のフロントは、自分のホテルのメインダイニングの営業時間も知らないのか??とあきれ果てました。そのうえ、最初に私たちが到着してフロントに店を聞いていた時間は微妙に2時半より前。そのメインダイニングで、お昼のコースをオーダーできるのは2時半まで??なんてことでしょう!

それでも、「アラカルトのオーダーは受けます。パスタなんかがお勧めです」と店の女の子おっしゃるので、中に入ることに。注文は連れはウニのクリームソースのパスタ、私は地鶏のコンフィ。やっとお腹が満たされると待っていると・・先ほどの女の子がやってきて、「パスタは時間がかかるのでメインのお肉が先に出てしまいます」・・・さっき、あなたがパスタを勧めたんじゃなかったのかぁ??そこで、パスタができるまでお肉を持ってきてもらうのを待つようお願いしました。それまでは、パンでも食べてお腹をごまかすことに。たしか、ここのパンはメゾン・カイザーのパンということで有名なはずです。でてきたバスケットの中には、おいしそうなパンが並んでいます。さぁ、と手を伸ばしたところ???なにか、冷たいものが手に触れます。そうです、パンは温めていないどころか、たぶん冷蔵状態から出されたばかり。なかなか手ごわい。それから待つこと15分ほど。先ほどの女の子が皿を恭しく運んできました。さぁ、やっとお昼です。んー??パスタのみ??だって、さっきあなたがパスタは時間がかかるといったのでパスタとメインを一緒に持ってくるように頼んだのに???それから待てど暮らせどお肉は出てこない・・やっと10分ほどしてお肉到着。もう、何か言う気力もありません。アラカルト一品ずつでお昼のコースと同じくらいの料金を支払ってお店を後にしました。

もともといろいろと良くない噂を聞いていたホテルでしたが、ここまでひどいことになっているとは、さすがに驚きです。きれいな景色はいいけれど、超大型施設を運営するためのスタッフを集めるのは至難の業。大型施設の、たくさんの団体客のために用意されたたくさんのレストラン群。東京都心のホテル並みの料理の値段。素人のスタッフたち。一体このホテルが、何をめざしているのか全く理解不能です。

1階の大きな吹き抜けで、フルーツカクテルを片手にチェロとピアノの生演奏を聞くことで心を落ち着かせて、とってもきれいな景色の屋外に向かいました。外は本当にきれいな景色です。

Imag0850

|

« A to Z & フレンチ in 弘前  | トップページ | 北海道-ニセコと羊蹄山 »

コメント

やすおさん

あのような体験をしたのは、私たちだけではなかったんですね。私たちは2階のレストランだったのですが、まさかの有名なフレンチまで同じ状況だとは・・・サービス業の根幹は、「ひと」ということだと思います。

投稿: くっぎー | 2006.10.06 13:02

ウィンザーさんで、同じような体験です
私たちだけじゃなかったんだと思い出します。
宿泊客じゃなかった私達も、昼食聞くとフロントで門前払い、しかし直接フレンチに行くとなぜか入れましたが、オーダーミスで違うものが出てきて、スタッフが作り直すと時間かかると開き直り
怒ったら責任者が会議に出てて連絡が取れないとかで・・・もう怒る気力も時間もなく、お会計2人で4万円しっかり取られ、帰路の車内は無言でした! 4万円は違う事に使うんだったと思い知らされました。

投稿: やすお | 2006.10.06 12:38

まっちさん 暖かいコメントありがとうございます。楽しんでいただけていると思うとすごくうれしいです。旅は人との出会い。やっぱり人が一番大切ですよね

投稿: くっぎー | 2006.09.23 15:54

お久しぶりです。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
またまた北海道にいらっしゃったのですね。
確かに今の季節はいちばん過ごしやすく観光するにはぴったりですね。

でも、せっかくの旅行で嫌な思いをされたようでほんとお気の毒です。対応が悪いと本当にいやーな後味が残りますよね。
どんなに良いところも最後は人で決まってしまう気がします。
では、またおじゃまします。

投稿: まっち | 2006.09.20 00:04

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道-ウィンザー・ホテル洞爺:

» カクテルレシピの参考にどうですか? [カクテル・バー -MIXING DRINKS-]
家で、バーで、違った表情、個性を美味しいカクテルで楽しみませんか? 身勝手ながらにピックアップしたカクテル参考にしてみてください。できたら感想ももらえると幸いです [続きを読む]

受信: 2006.09.24 19:07

« A to Z & フレンチ in 弘前  | トップページ | 北海道-ニセコと羊蹄山 »