« 北海道-ニセコと羊蹄山 | トップページ | 北海道-モエレ沼公園 »

2006.09.21

北海道-余市 柿崎商店

ファミリアは、羊蹄山を後にして余市へと向かいます。目的地は柿崎商店。ここは、新鮮な海鮮をすごく安く提供してくれることで有名です。

でも、その前にお酒好きの私としては、隣のニッカ・ウィスキーの蒸留所に立ち寄らないわけにはいきません。道の駅スペース・アップル(宇宙飛行士の毛利さんの出身地なので、宇宙体験館などあり。 http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/49/each.htm)に車を止めて、蒸留所のなかへと向かいます。大きなポプラの木が迎えてくれています。

Imag0864

道を進むと、あたり中にウィスキーの香りが漂っていて、歩いているだけでいい気分になりそうです。古い建物がたくさん保存されていて、時が止まっているかのようです。ウィスキー博物館の奥には、無料試飲ができるコーナーがあります。今回は12年物のウィスキーを試飲。のどを熱いものが流れていきます。もちろん、有料試飲もできるのですが、車の運転のため試飲もできない連れに遠慮して、無料試飲ぶんだけでここを後にしました。(http://www.nikka.com/know/yoichi/

Imag0871

時間は丁度お昼時。柿崎商店2階のの食堂に入るために、階段に列ができて1階の外まで続きそうな勢いです。我々も列の一番後ろに並びます。連れが並んでいる間に、私は1階のお店をチェック。海水に浸った礼文産のウニ(白)が1680円という格安で売られています。食堂内は広いため、程なく店内に入ることができました。まずは、食券を購入。メニューは、海水ウニ(下で売られていたものと同じ。値段も同じ!!)+ホッキ貝の刺身(380円)+ふくらぎ(=ぶりの子供480円)+イカ焼(250円)+生ビール(293円)。どれも、驚くばかりの安さです。ご飯ものを食べるとすぐにお腹いっぱいになるので、ご飯モノはなし。席で待っていると、まずはウニがきれいに水揚げされて、お皿に盛られてきました。夏の初めに比べるとちょっと味が落ちるものの美味。つぎにむきたてのホッキ貝。新鮮でぷりぷりとした感じがたまりません。それから、ふくらぎ。なんと30センチもあろうかという大きさの魚の生き作りが出てきました。最後のイカ焼もしっかりしたボリュームです。ビールをもういっぱいお代わりして、大満足で外へと向かいました。ここを訪れるためだけに余市に来てもよいかなと思うほどです(http://www2.ocn.ne.jp/~kakizaki/)。

|

« 北海道-ニセコと羊蹄山 | トップページ | 北海道-モエレ沼公園 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道-余市 柿崎商店:

» 富良野スキー場も大好きです [北海道、札幌からの旅情報]
富良野スキー場は、札幌から高速の道央道を通り、国道38号経由で平均2時間半の距離があります。富良野スキー場は、実は私が一番好きなスキー場であります。でも、少し札幌からの距離があるため1年に何回も行けないのが残念です。ここも、スキーのコースはたくさんあり、初心者コースが11コース、中級者コースが8コース、上級者コースが5コースと数も多いです。設備としては、ロープウェー1機、ゴンドラ2機、リフトは、7機かびされた大きなスキー場です。この富良野スキー場は、大きく右と左のコースに分か...... [続きを読む]

受信: 2007.03.21 19:53

« 北海道-ニセコと羊蹄山 | トップページ | 北海道-モエレ沼公園 »