« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.03.19

大阪1-JALファーストクラス

週末に大阪に行ってきました。3月の関西旅行はここ数年、うちの定番旅行となっています。

JAL国内線では、去年から羽田-伊丹間だけ、ファースト・クラス席が用意されています。今回は遅ればせながら、これを体験しようというのが今回の旅の目的です(贅沢!http://www.jal.co.jp/inflight/dom/f/)。ファーストだと、羽田空港では手荷物検査も専用ゲートを利用できます。が、この日は通常ゲートもがらがらで、あまり意味はありませんでした・・検査場を抜けるとそのままプレミア・ラウンジにつながっています。つくりは、サクラ・ラウンジと同じようなものですが、全体に狭く、窓がないためサクラ・ラウンジのほうが快適なようです。ただし、おいてある飲み物に一工夫あって、ビールがこの日はエビスとハートランド(日替わりのようです)。ウィスキーは山崎12年がありました。

いよいよ機内へ。もちろんフル・フラットではありませんが、革張りのなかなか高級感漂うシートです。上着も預かってもらえて、いざ出発です。大きなヘッドフォンがあるのでかけてみました。パナソニック製のノイズ・キャンセリング機能付のはずですが??の効果です。今回の朝9時代のフライトでは、お菓子または、簡単なお弁当を選ぶことができますが、お酒も楽しみの私としては、当然弁当です。機内に積んであるお酒には、入手困難な焼酎として有名な森伊蔵(http://xn--qoqz44dj1flrvq0n.sblo.jp/)も。当然、これをオーダーします。連れは、美味しい純米大吟醸酒、磨き二割三分の獺祭(http://asahishuzo.ne.jp/)。食後のコーヒーを飲んでいるとあっという間に伊丹に到着です。やはり45分のフライトでは、のんびりするには短いようです。

空港からは、モノレールには乗らず(たった1駅でぐるっと廻ってるので)、いつものように蛍池まであるいて、阪急電車へ乗り込みます。

001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.20

大阪2-天神橋筋商店街

蛍池から電車を乗り継いで、天神橋6丁目駅、通称、天六(http://www.tenrokuworld.com/)へ。日本一長い商店街、天神橋筋商店街をそぞろ歩きます。

004

天六界隈は朝からお酒が飲める店が並んでいて、店の中では顔を真っ赤にしたおじさんたちで大賑わいです。機内で食事をしたばかりのため、こころもち後ろ髪をひかれつつ通過。もう少し行くと、おすし屋さんが集まったエリアもあり、店によっては行列ができていました。たくさんの洋服屋・喫茶店のなかを2キロほど歩きます。

005

やっと大阪天神様に到着です。

007

梅がちょうど咲き誇っています。

009

013 

天神様にお祈りをしたあと、コロッケと一銭焼き(http://www.ebisubashi.or.jp/meibutsu/01.html)をテイクアウトして、軽いお昼に。それから今夜のホテルのある梅田方面へ向います。途中には、たくさんの子供たちが遊ぶ、変わったジャングルジムも発見しました。

015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.21

大阪3-ホテルのラウンジと串かつ

ホテルに向う途中、淀殿の墓のある大融寺(http://www12.plala.or.jp/HOUJI/otera-1/newpage102.htm)に立ち寄ります。

016

お初天神(http://www.ohatendori.com/jinjya/)にもおまいりして、チェック・イン。今回のホテルは」はヒルトンです。今日は、ずいぶんと歩きましたが、ホテルのプールが無料で使えるようなので、さらにひと泳ぎ。サウナも使って、夕方のラウンジ・タイム(http://www.executive-floor.net/archives/2007/02/post_4.html)へ。ヒルトンのラウンジは初めてですが、お料理もお酒も、まぁそこそこな感じ。やはり、すぐ近くのリッツに比べると見劣りします。宿泊料金もすごく差が有るので仕方がありません。食べ物が、物足りなかったため、阪急ガード下、新梅田商店街の串かつ松葉へ(http://kakutei.cside.com/food/matsuba.htm)出かけました。白角の水割りをジョッキであおりつつ、次々に串かつを制覇していくとそのまま気持ちのいい世界に行ってしまいました。

ホテルの朝は、12時までゆっくり過ごします。天気が良かったのでそのまま、散歩。中の島公園を通って、大阪城へ。何度も大阪には来ていますが、大阪城ははじめて。皇居に比べて、石垣が全体に角ばった印象です。まだサクラの時期ではありませんが、晴れて暖かいのでたくさんの人出です。大阪城を見ながら、途中で買った、明石鯛の刺身・明石タコの煮物、アナゴ寿司、それからドテ焼きをつまみます。

帰りの飛行機もファーストを利用。夕方5時代の飛行機の食事はなだ万製です。行きと同じように、森伊蔵と獺祭を楽しみます。今回のCAの方は大の酒飲みとのこと。グラスがカラに近づくたびに、何度もお変わりを持ってきてくれます。たった45分のフライトのため、コーヒーまでも行き着くことなく、早くも羽田に戻ってきました。

相変わらず、飲み&食べ&歩き旅行ですが、東京から離れて別の空気に触れると、なんだかリフレッシュできて、いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »