« 大阪3-ホテルのラウンジと串かつ | トップページ | ドイツ2-温泉町散歩 »

2008.05.03

ドイツ1-温泉町へ

先週から、ドイツへ行ってきました。ドイツ系の事務所に10年以上もいながら、今回が初のドイツ旅です。

フランクフルト・ハノーバーを経由して、バット・ピュルモントという温泉村へ向います。

フランクフルトの空港には、当たり前ですがルフトハンザの飛行機ばかりが目立ちます。

005

空港内がだだっ広く、チェックポイントが散在していて、乗り換えはやたらと疲れます。空港職員は自転車に乗って移動しています。

003

椅子や机が以外にもおしゃれです。

004

ビジネスクラス・ラウンジが改装中と聞かされショックを受けつつ、3時間半の待ち時間をこの椅子で、ぼんやりとすごすことにします。

ハノーバーまではたったの30分のフライト。そこからさらに車に乗って1時間半。家を出てから約20時間の移動をおえて、やっと今夜の宿のある村、バット・ピュルモントへ到着です。小さな小さな温泉保養村です。

009

8時過ぎているというのに、まだ外は明るいままでした。長い移動で疲れたため、今夜の食事は軽くルーム・サービスにしました。ロースト・ビーフのサラダと赤ワインです。

011

|

« 大阪3-ホテルのラウンジと串かつ | トップページ | ドイツ2-温泉町散歩 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ1-温泉町へ:

« 大阪3-ホテルのラウンジと串かつ | トップページ | ドイツ2-温泉町散歩 »