« 道東1-国後島 | トップページ | 道東3-知床2 »

2008.06.18

道東2-知床

羅臼方面へと車を走らせると、なんだか薄日が差してきました。日が出ると急に暖かく感じられます。ビジター・センターのすぐ向こうに、「熊の湯」を発見。無料の温泉露天風呂です。ここを楽しまないわけには行きません。タオル片手に暖かい日差しのもと、いそいそと温泉に向います。

030

近くの川に面して開放的な、お湯に浸ってみると、かなり高温。そこはぐっとこらえて体を浸していると、じわじわと気持ちよくなってきます。地元の方々のにぎやかな会話に耳を傾けるのも気持ちのいいものです。管理も大変なようで、寄付金箱も用意されています。

032 

いよいよ、知床半島横断です。知床峠では、まだ雪の残る羅臼岳も見えています。

036

峠を越えると、周りは瞬く間に霧に包まれてきました。知床五湖も入り口から幻想的な雰囲気になっています。

040

まずは一湖。霧のため遠くは全く見えません。

042

それから二湖。こちらも湖の中の木がぼんやりと見えるのみです。霧に包まれるのもなかなか気持ちのいいものです。

054

エゾシカもすぐ近くでくつろいでいます。

060

|

« 道東1-国後島 | トップページ | 道東3-知床2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東2-知床:

« 道東1-国後島 | トップページ | 道東3-知床2 »