« 台北2-華西夜市へ | トップページ | 台湾4-永康街でマンゴー・カキ氷 »

2008.10.03

台北3-台風 辛楽克 来襲

ホテルに戻って、テレビをつけてみるとニュースは台風一色です。こちらでは台風に名前が付いていて、今回の台風は辛楽克(シンラコー)。日本名は台風13号です。だんだんと雨風もひどくなってきています。朝になって、ニュースを見てみると、まだまだ台風は接近中です。時速7キロと自転車並みの、のろのろ台風が台北を目指しています。会社・学校は朝からみなお休み。予定していた故宮博物院ももちろんお休みです。それどころか、目の前の三越すらもお休み。ほとんどホテルに閉じ込め状態です。ホテルもシャッターを下ろして、1箇所だけドアが開いています。

050

台北駅の地下にはたくさんの地下商店街があります。ここは開いてるかもしれないと思って、大雨・大風の中を地下商店街へ向います。たった10メートルくらいの、地下街入り口までの間に風で吹き飛ばされてしまいそうです。地下商店街は、半分くらいの店が開いています。ただし、日曜日というのにお客さんはまばら。なんだかさびしさが漂っています。商店街の一番端っこには、こんな店も。

047

日本大好きな台湾にはメイド・カフェまでも取り入れてました。

お昼も地下街の中でとることにします。

048_2 049

お肉なんかが乗った、地元の人の食べる典型的なお昼にみえますが、実はこれらは全て穀類か野菜。こちらでは素食と呼ばれている精進料理です。ちょっと見では、お肉や海鮮と見分けが付きませんが、食べてみると不思議な食感だったりします。

結局1日中雨風はやむこともありません。夜はホテルのメイン・ダイニング、ダイナスティーでとることにしました。で、行ってびっくり。この台風の中でもお客さんがいっぱいです。理由は、結婚式。確かに台風だからと結婚式を取りやめにはできないかも。それにしても招待客の皆さんは、嵐の中大変だったことと想像します。別の少し小さめの部屋に一般客はみな集められています。2人なので単品5品+紹興酒でお腹いっぱいになってしまいました。

|

« 台北2-華西夜市へ | トップページ | 台湾4-永康街でマンゴー・カキ氷 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北3-台風 辛楽克 来襲:

« 台北2-華西夜市へ | トップページ | 台湾4-永康街でマンゴー・カキ氷 »