« 北日本行脚旅2-「メルキュールホテル札幌」未体験 | トップページ | 北日本行脚4-普通電車で塩釜へ »

2009.06.26

北日本行脚旅3-「札幌グランドホテル」で食事会

今夜の食事は「札幌グランドホテル」です。前によく伺っていたフレンチ・レストラン「グラン・シェフ」のマネージャーをしていらした松原さんから、お誘いの手紙が届いたので、いそいそと出かけることにしたのです。もう「グラン・シェフ」は無くなって、今の札幌グランドのメイン・レストランは4階の和食処「環楽」になっているそうです。松原さんは今そちらのマネージャーをされています。

今回のメニューはグラン・シェフの料理長だった伊藤料理長の特別メニューの食事会です。場所は前回と同じ1階の「ノード43°ザ・ダイニング」。金曜日の夜の食事会。店に入ると7割がた席が埋まっています。席に着くと、すぐに小熊さんが挨拶に来てくれました。彼女もグラン・シェフのときからフロアにいらっしゃる方。いつものレストランに来たなーという心地よさが感じられます。ノード43°になってすぐ位に、ほかのホテルから移っていらしたソムリエの藤井さんも、相変わらずフレンドリーに迎えていただいています。最初にこの店にいらしたときは、かなり戸惑っていらしたのですが(ワイン・リストがかなりかわっていた)、今はすっかり慣れていらっしゃるようです。少し話をしていたら、上の階からわざわざ松原さんが下りてきてくださいました。なんとも暖かいお迎えです。

さて、今回のメニューは、こんな感じです。

Sapporomatsushimayonezawa_0362

メニューにあわせて、藤井さんにワインを選んでいただくことにしました。今回泡はスキップして(ビールの飲みすぎのため)、まず白から。お勧めのムルソーをあけることにします。魚介類中心の前半メニューとの相性がよさそうです。ソムリエの藤井さん、まえは必ず口に含んでワインの状態確認をされていたはずなのに、今回はなぜかそれがありません。ソムリエが最初にワインを口にするのは、ワインが傷んでいたりしないかをお客に提供する前に確認するための必ず必要なものだと思います。どうしてテイスティングがなくなったんでしょう。最近は、ノード43°はビュッフェが中心となっていて、ワインをボトルであけるお客さんも少なくなってしまったとも、おっしゃっていましたので、その影響かもしれませんが、大変残念なことです。

さて料理ですが、海の幸のタルタル 海水のジュレ添え。この時期ならではの濃厚なウニが海水のジュレとぴったりで、北海道に来たかいがあったという感じです。フォアグラのフランは、ムースになっている部分が上品で美味しい。今回の目玉の沼津港の金目鯛と桜海老に焼津の鮪、それから愛媛のすずき。これらは普段東京に住んでいるわたしたちには、わざわざ北海道に来て食べなくても・・という感じはしましたが、まずまず美味しくいただきました。オマール海老は食べやすく料理してあり、こうじゃなくっちゃ!という感じ。口休めのグラニテの後に、メインのサフォーク子羊と続きます。各皿に北海道の野菜がたくさん添えられて、彩り豊かです。また、全体に皿数が増えて、一品一品のヴォリュームが小さくなったようです。伊藤料理長とお話したところ、今回は意図的にこのようにヴォリューム押さえて皿数を増やしたとのことでした。最近の流行を取り入れる形のようです。昔の、ガッツリした皿が懐かしい感じもしますが、やはりなかなか受け入れられないんでしょう・・。

食事の途中で、いまは営業に移られた川口さん(この方もグラン・シェフのもとマネージャーの方)もいらしていただいて最近の状況の確認で盛り上がりました。松原さんが食事の終わるころに、また、下りてきていただいて、まるで同窓会のようです。札幌グランドを離れて、いまは藻岩山のレストラン531で働いている岩崎君を、次の機会に訪ねてみることを彼の同期の小熊さんに約束して、店を出ることとしました。

帰り際には、伊藤シェフからアスパラガスの詰め合わせ(グリーン+白+むらさき!)のお土産までいただいて、すごおく気持ちのよいディナーとなりました。

Sapporomatsushimayonezawa_0363

JRタワーの部屋に戻ると、夜景がきれいです(連れが撮影。僕は戻ってすぐにベッドへ直行)。

Sapporomatsushimayonezawa_040

外から見ると、ホテルがきっと夜空にこんな感じで輝いていることでしょう(佐々木こよりさんのポスト・カードが部屋にありました)。

Sapporomatsushimayonezawa_038

|

« 北日本行脚旅2-「メルキュールホテル札幌」未体験 | トップページ | 北日本行脚4-普通電車で塩釜へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北日本行脚旅3-「札幌グランドホテル」で食事会:

« 北日本行脚旅2-「メルキュールホテル札幌」未体験 | トップページ | 北日本行脚4-普通電車で塩釜へ »