« 夏の北海道4-「フェニックス洞爺クラブ」再訪3 | トップページ | 初秋の北海道1-函館から、さらに南へ »

2010.07.25

夏の北海道5-「アジャンタ」でスープカレー

今回もわりと早めのフライトで東京に戻るため、まっすぐ千歳へ向かいます。ただし、若干時間の余裕があるようなので、千歳でお昼にすることに。昨日食べそこねた、スープカレーの店を探します。

薬膳カレーの「アジャンタ」に決定。多少迷いながら到着です。店の外までスパイスの香りが漂っています。

Hokkaido_097

Hokkaido_093

連れは鳥野菜(A)、ゴハン少なめ、ルー多めにします。とろとろに煮込んだチキンレッグは、身が骨からホロリと取れます。

Hokkaido_094

私は、土日限定のラムカレー、ゴハン少なめ。結構大ぶりの羊肉がゴロゴロ入っていて、ラムステーキがカレースープに浸っているようです。

Hokkaido_096

どちらも、最初はフーンというくらいの辛さですが、食べ続けているとなんだか体中から汗が吹き出してきています。決して、からーいわけでは無いのですが、大量のスパイスで毛穴が開きまくっている感じです。最後の方は、なんだか苦いくらいです。前回のSamuraiのスープカレーとは、全く違うものでした。スープカレーは、店によって全く違うものが提供されているようです。この薬膳カレー、結構癖になりそうです。

いつものように、ポスフールで海産物を買い込み、ラウンジで北海道クラシックを楽しんで、羽田行きの飛行機に乗り込みます。

Hokkaido_098

|

« 夏の北海道4-「フェニックス洞爺クラブ」再訪3 | トップページ | 初秋の北海道1-函館から、さらに南へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の北海道5-「アジャンタ」でスープカレー:

« 夏の北海道4-「フェニックス洞爺クラブ」再訪3 | トップページ | 初秋の北海道1-函館から、さらに南へ »