« 週末は沖縄4-「サザンビーチホテル&リゾート」と「フィッシャーマンズクラブ」で糸満を満喫 | トップページ | 夏の北海道2-狸小路の「HUG」で大満足 »

2010.07.23

夏の北海道1-札幌すすきの「鮨処いちい」をまた訪問

6月のはじめに行った北海道旅と、ほとんど同じようなスケジュールでまた北海道に行ってきました。ここのところ旅は北海道と沖縄の繰り返しです。金曜日の夜のフライトで千歳へ。

Hokkaido_014

千歳から札幌までJRの空港快速。そこから、すすきのにあるお寿司屋さん「いちい」へ。ほとんど前回のコピーのようです。ただし、今回は大雨。すすきのの地下街からお店までの30メートルほどでズブヌレです。ぬれネズミのような格好で、お店に入ります。

今回は、だいぶあったかくなってきたので、まずはビール。料理はいつものようにおまかせで。定番、毛がにの味噌和えからスタート。エゾバフンウニの海水ウニ。そして、季節の北海しまえびの塩ゆでと続きます。お酒はいつの間にか旭川の男山の純米をひやで。

汁物は前回に引き続きカンパチのあら汁。お刺身の盛合は、ホタテの貝柱・つぶ貝・マグロ・イカ。それから手のかかったシメザバとヒラメの昆布締め。いつ食べても、北海道に来たなーと実感です。

握り。ホッキ貝にカニ・ウニ・イクラ・サーモン・ホタテとトロ。定番です。イカのゴロがみえたのでこれをもらったあとに、いくつかお好みで握ってもらいます。だんだんと記憶が消えていきます。

今回は、大将の奥さんが入院されている人のことで、すこし元気がなかったようでした。無事に早く退院されることを祈ってます。

|

« 週末は沖縄4-「サザンビーチホテル&リゾート」と「フィッシャーマンズクラブ」で糸満を満喫 | トップページ | 夏の北海道2-狸小路の「HUG」で大満足 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の北海道1-札幌すすきの「鮨処いちい」をまた訪問:

« 週末は沖縄4-「サザンビーチホテル&リゾート」と「フィッシャーマンズクラブ」で糸満を満喫 | トップページ | 夏の北海道2-狸小路の「HUG」で大満足 »