« 初秋の北海道1-函館から、さらに南へ | トップページ | 初秋の北海道3-大沼から5号線を北上して »

2010.09.18

初秋の北海道2-大沼「クロフォード・イン大沼」に宿泊

江差から、今夜の宿のある大沼へと向かいます。駒ヶ岳がみえてきました。

P1000076

大沼公園駅を通りすぎると、すぐに「クロフォード・イン大沼」です。建物の造りは、「フェニックス洞爺」とそっくりです。

P1000080_2

部屋の窓からは、残念ながら大沼・小沼は見ることができません。

P1000078

P1000077 

ひと休みして、近くの「流山温泉」へでかけます。有名な彫刻家「流政之」のプロヂュースした建物だそうです。

P1000081

さて、いよいよ楽しみな夕食です。

Hokkaido_007

前菜の盛合せ。ローストビーフ、ピクルスに、練り物もしくはしんじょうの味わいのものが盛り付けられています。ワインは軽くチリの白であわせます。

Hokkaido_008

前菜2品目はシーフド・サラダ。マグロやカニなどが乗っています。

Hokkaido_009

スープは、アスパラの冷製スープ。

Hokkaido_010

メイン、私はラムチョップ。

Hokkaido_011

連れは金目鯛。ソースはかにみそのような味わいです。

Hokkaido_012

ソムリエの方のお薦めということで、メインに合わせて日本産の赤を頼んでみました。メルロー100%だそうです。

Hokkaido_013

コーヒーとババロアの入ったデザートで締めとなりました。

宿泊客以外も食事が可能なので、席数を稼ぐためだと思いますが、ホールの広さに対して席数が多く、多少窮屈に感じたのは残念でした。料理はしんじょうみたいなものや、かにみそ風ソースなど、和風味つけの洋食といったところでしょうか。

|

« 初秋の北海道1-函館から、さらに南へ | トップページ | 初秋の北海道3-大沼から5号線を北上して »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の北海道2-大沼「クロフォード・イン大沼」に宿泊:

« 初秋の北海道1-函館から、さらに南へ | トップページ | 初秋の北海道3-大沼から5号線を北上して »