« 秋のソウル2-古い羽田国際線ターミナルから「ハネキン」スタート | トップページ | 秋のソウル4-「クンギワチッ」で贅沢カンジャンケジャン(生カニの醤油づけ)ランチ »

2010.10.16

秋のソウル3-サムチョンドン(三清洞)を散歩

キンポ(金甫)空港からは、地下鉄でソウル市内に入ります。今回はミョンドン(明洞)にある安宿、「MIZO(美創)」ホテルを使ってみます。雑居ビルの中の2フロアを使っていて、1フロアはエステ、残りの1フロアがホテルとなっているようです。さすが安宿の雰囲気です。オンドル伝統部屋を楽しみます。

Seoul_033

Seoul_036

部屋をでたところには、日本語の使えるインターネットや、無料のウォターサーバーも用意されています。

夜遅いので、ミョンドン(明洞)の街に人はまばらです。オモニのやっている屋台でちょっとだけ軽くつまんで、部屋へ戻ります。

Seoul_032

Seoul_030

Seoul_031

一夜開けると、快晴。寒い寒いという噂を聞いていましたが、全然そんなことは無くて、シャツ1枚でも日向では汗が出るくらいの陽気です。今日は、キョンボックン(景福宮)とチャンドックン(昌徳宮)の間にある、昔からの家並みの残る地域プッチョン(北村)へ向かいます。まずは、地下鉄でキョンボックン(景福宮)駅へ。たくさんの観光客で賑わっています。

Seoul_038

Seoul_042

Seoul_044

Seoul_048

その脇の道を北へ向かうと、そこはプッチョン(北村)の入り口、サムチョンドン(三清洞)です。たくさんのギャラリーが立ち並んでいます。こちらは、現代のやっているミュージアム。

Seoul_050

どのミュージアムも基本的に無料で楽しむことができます。

近くには、お寺や、伝統家屋を利用したワイン・バーも。

Seoul_051

Seoul_052

ちょうど紅葉も始まっていて、気持ちの良い通りです。

Seoul_053


|

« 秋のソウル2-古い羽田国際線ターミナルから「ハネキン」スタート | トップページ | 秋のソウル4-「クンギワチッ」で贅沢カンジャンケジャン(生カニの醤油づけ)ランチ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のソウル3-サムチョンドン(三清洞)を散歩:

« 秋のソウル2-古い羽田国際線ターミナルから「ハネキン」スタート | トップページ | 秋のソウル4-「クンギワチッ」で贅沢カンジャンケジャン(生カニの醤油づけ)ランチ »