« 冬の沖縄2-やんばるの森散策 | トップページ | 冬の沖縄4-那覇散策 »

2010.12.24

冬の沖縄3-ブセナの「琉華菜苑」で沖縄食材中華

ホテルにもどって、スパでかるく体を温めたあと、夕食の時間です。今日の夕食は中華レストラン「琉華菜苑」。メイン・ビルディングからはちょっと距離があるので、車で送ってもらって到着です。

Okinawa_109

Okinawa_115

面白そうなので、沖縄食材を使ったコースにしてみます。お酒は紹興酒。

Okinawa_108

前菜は小さく盛りつけられています。ミミガーのネリゴマ和え、アロエベラと花咲クラゲの和え物、豚三枚肉とろとろ煮 揚げ葱塩ソース、恩納村沖の海洋深層水豆腐のピータン豆腐、アオリイカの豆腐蓉和え、大根のやんばる勝山シークワーサー甘酢漬けだそうです。

Okinawa_110

前菜を食べていたら、かわいいサンタさんがプレゼントを持ってきてくれました。

Okinawa_112

スープ。白キクラゲとアオサの香りある茶碗蒸し仕立ての渡り蟹とろみスープ。

Okinawa_113

点心3種盛り 食べるラー油を添えて。

Okinawa_114

メインは、県産和牛のサイコロステーキ カラシナ山椒ソース 読谷紅豚アグーの角煮。

Okinawa_116

県産ヨモギ海鮮チャーハン。

Okinawa_117

南国マンゴーのプリン仕立て オリジナル焼き菓子で締めです。

Okinawa_118

前に、別のホテルで食べた県産食材ご長寿フレンチは大はずれだったんですが、こちらの中華はなかなか美味しくいただけました。

あとは部屋に戻って寝るだけです。

Okinawa_119

|

« 冬の沖縄2-やんばるの森散策 | トップページ | 冬の沖縄4-那覇散策 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の沖縄3-ブセナの「琉華菜苑」で沖縄食材中華:

« 冬の沖縄2-やんばるの森散策 | トップページ | 冬の沖縄4-那覇散策 »