« 初夏の北海道2011(2)-「フェニックス洞爺クラブ」の夕食 | トップページ | 初夏の北海道2011(4)-道の駅「あぷた」のウニ丼と地球岬リベンジ »

2011.06.25

初夏の北海道2011(3)-「フェニックス洞爺クラブ」の朝食

今日も、気持ちの良い朝です。

Hokkaido_074

朝の散歩にでかけます。

Hokkaido_075

Hokkaido_078

Hokkaido_080

Hokkaido_082

いつもの仲間たちに朝のごあいさつ。

Hokkaido_084

Hokkaido_085

散歩で丁度、お腹もすきました。お待ちかねの朝御飯です。まずは、サラダ。洞爺の無農薬野菜をつかうことになったそうです。前は必ずあった、シェフ手作りハムとトマトは、今回は無し。

Hokkaido_090

シンシアのポタージュ。連れが、プリンスホテルのスープの味だと言っています。

Hokkaido_092

パンとプレザーブド。手作りのミルク・ジャムがなくなっていて、ちょっと残念。代わりはキウィのジャムです。

Hokkaido_093

Hokkaido_091

卵料理は、温玉。きのこのリゾットの上に乗っています。

Hokkaido_094

Hokkaido_095

Hokkaido_097

今回の宿泊では、オーベルジュのシェフ交代は、宿の印象にかなり大きな影響をあたえることと、それでも、ホールやレセプション、それから清掃の方まで含めたスタッフの方々が伝えるエネルギーが宿の一貫性を保つのに大きく貢献することを感じることが出来ました。

|

« 初夏の北海道2011(2)-「フェニックス洞爺クラブ」の夕食 | トップページ | 初夏の北海道2011(4)-道の駅「あぷた」のウニ丼と地球岬リベンジ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の北海道2011(3)-「フェニックス洞爺クラブ」の朝食:

« 初夏の北海道2011(2)-「フェニックス洞爺クラブ」の夕食 | トップページ | 初夏の北海道2011(4)-道の駅「あぷた」のウニ丼と地球岬リベンジ »