« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.02

初心者 男の料理に挑戦(8月編)(1)-中華ご飯

今日は久々に中華にチャレンジです。

Hokkaido

前菜。ミミガーのサラダとゴボウのサラダ(昨日連れが作ったものの残り)とタコ。タコはゴマ油と塩でいただきます。

Hokkaido_002

サラダは小ねぎとショウガのたくさん入った、チョレギサラダ。ワカメを入れ忘れました。

Hokkaido_001

温かいもの、まずは、にんにくの芽とシイタケの炒め物。オイスターソースと胡椒で味付け。

Hokkaido_003

2品目は、ホイコウロウ。ただし、お肉は豚肉ではなく、冷蔵庫にあった鳥ひき肉です。隠し味の豆板醤が、すこし多すぎて隠れていませんでした。

Hokkaido_004

キノコのスープ。シイタケとマイタケです。

Hokkaido_005

そして、難関の餃子。3度目のチャレンジでしたが、今回も会えなく惨敗・・

Hokkaido_006

落ち込んでいたら、つれがレタスとジャコのチャーハンを作ってくれました。

Hokkaido_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.03

初心者 男の料理に挑戦(8月編)(2)-今夜は盛り付けだけ

今夜はデパ地下の惣菜メインのご飯です。私は、盛り付けだけ担当。

Ryouri_003

お酒は、いただきものの菊姫山廃吟醸をいただきます。

Ryouri_012

かつおのたたき。

Ryouri_004

水菜のサラダ。ニンニクのたくさん入ったドレッシング。

Ryouri_005

小鉢はみんな連れが作ってくれました。野菜の皮でキンピラ。

Ryouri_009

モヤシの和え物。

Ryouri_010

ほうれん草のおひたし。

Ryouri_011

日本橋高島屋さんの地下で買ってきた「鳥近」さんの玉子焼き。

Ryouri_006

伊勢廣」さんの焼き鳥。塩。「伊勢廣」さんは、デパ地下では日本橋高島屋さんだけだと思います。

Ryouri_007

たれ。

Ryouri_008

鳥近」さんの焼き鳥も。

Ryouri_013

締めは、福岡県大川市から直送の貴水シジミでお味噌汁です。筑後川最下流の大野島あたりの汽水域で育った、大きなシジミです。連れは、子供の時に筑後川で採っていたシジミと同じだと懐かしがっています。

Ryouri_014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.04

初心者 男の料理に挑戦(8月編)(3)-一皿サラダ

今夜はワイン会だったので、基本は外食。でも予想通り少し食事が足りなかったため、朝から作っておいた野菜で、一皿サラダを作りました。生ハムとチーズも乗せてみました。これと、もう少しのワインで、また満たされます。

Ryouri_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.05

初心者 男の料理に挑戦(8月編)(4)-贅沢残り物で和食

デパートお惣菜などが冷蔵庫に残っていたので、今日の夕食にします。

Ryouri_005

小鉢は、キュウリと少し小さめトマトのサラダ。キュウリは、昆布茶と少しの醤油で、ちょっと浅漬け風。

Ryouri_012

冷奴。親戚手作り柚子胡椒(青バージョン)をのせて。

Ryouri_010_2

タケノコの煮物。これが買ってきたお惣菜です。

Ryouri_009

チキンサラダ(チキンはお惣菜)。

Ryouri_008

サーモン。

Ryouri_007

それと、かつおのたたき。土佐造り。

Ryouri_006

温かいものは、「鳥近」さんのネギマが残っていました

Ryouri_013

それと練り物。四国徳島県小松島市直送の竹輪塩釜市の「阿部善商店」の金練り。連れは、ここの社長さんと直接話しをする機会があったそうです。震災に負けず、頑張っていらっしゃるとのことです。これにも親戚手作り柚子胡椒(赤バージョン)を乗せていただきます。

Ryouri_015

最後は、シイタケの味噌汁で締めです。

Ryouri_014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.06

初心者 男の料理に挑戦(8月編)(5)-週末ごはん

最近、外に出かけない週末は、料理担当です。お昼は定番パスタ。

Ryouri_011

サラダ。トマト、キュウリ、セロリとタマネギに沖縄産島とうがらしを加えて和歌山県有田川町直送のゆず酢でマリネにした定番セビッチェもどき(魚なし)の上に、サーモンのほぐしたものをトッピング。最後に、徳島県小松島市すだちを絞って味を引き締めます。

Ryouri_016

パスタ1。エノキとじゃこのパスタ。ジャコ小松島市直送品です。麺はいつもの全粒粉パスタ。

Ryouri_017

パスタ2。ナスとタマネギ、ピーマンの定番野菜に、つれがお弁当用に買ってきていた皮なしウィンナーをちょっともらって投入。トマトソースで和えて、懐かしいナポリタンっぽいパスタの出来ありです。

Ryouri_018

-----------------------------------------------------------------------

お昼が遅かったので、夕食は簡単なもの。暑いので、お酒はウィスキーソーダ。

Ryouri_002

つまみは、生ハムとサーモン、それからたことオリーブのマリネです。

Ryouri_003

コーンスープ。

Ryouri_019

このあとは、エダマメにミックスナッツ、トルティアチップスと飲み屋さんメニューを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

男の料理に挑戦(8月編)(6)-ひとりランチ

今日は、ひとりランチです。

Ryouri_044

まずは、サラダ。トマト+キュウリ+レタス。

Ryouri_045

ピーマンとナスの味噌炒め。

Ryouri_046

今度はキュウリをタマネギと一緒に炒めてみました。沖縄から買ってきた、コンビーフハッシュと合わせて、チャンプルーです。

Ryouri_048

最後は、ドライカレー。干しエビや、タケノコが入ったエスニックカレーです。

Ryouri_047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.14

お盆の九州2011(1)-島原観光

お盆に九州へと向かいます。その前にJALのラウンジで一息。

Ryouri_054

Ryouri_056

頂いたお弁当で、ちょっと腹ごしらえ。

Ryouri_050

Ryouri_053

さて、家の大片付けの待つ九州へ向かうため、飛行機に乗りましょう。

------------------------------

連れの実家の2階の大片付けを無事に終えたので、ちょっと雲仙・島原の温泉へ疲れを癒しに向かいます。今回の九州のお盆は天候不順で、さっきまで晴れていたかと思うと、急に雨が降ります。大牟田で諸用を済ませたあと、熊本県長洲港へと向かいます。ここから島原半島へと渡るフェリーがでます。私は、車でフェリーに乗るのは初体験なので、なんだかわくわくしてきます。

Ryouri_058

さあ、乗船です。

Ryouri_059

Ryouri_062

乗船が済んだと思ったら、あっという間に出港です。

Ryouri_067

有明海には、イルカも住んでいるようですが、この天気では見つけられません。

Ryouri_070

お昼を食べていなかったので、船内で名物?焼きドーナツをいただきます。

Ryouri_065

そうこうしているうちに、雨にかすむ雲仙の山が見えてきました。

Ryouri_071

さあ、島原半島、多比良港上陸です。

Ryouri_074

このあたりは高校サッカーで有名な国見高校のある、国見町。まちの外灯もサッカーボールの形をしています。

Ryouri_078

まずは、島原城へ。お城のすぐ下まで車で入ることができます。雨模様の天気ではありがたいです。

Ryouri_079

城の中には、島原のキリシタン弾圧の歴史などが詳しく展示されています。最上階までやって来ました。さっき渡ってきた有明海方面を望みます。

Ryouri_081

眉山とその奥、雲に隠れているのが平成新山です。

Ryouri_082

次に、すぐ近くにある武家屋敷に向かいます。島原は雲仙からの湧水でも有名です。

Ryouri_084

武家屋敷通りの真ん中にも水が流れています。

Ryouri_089

いくつかの建物は、江戸時代末期の屋敷をそのまま保存してあり、中に入ることができます。

Ryouri_087

Ryouri_090

連れが小さい時の家の台所もこんな感じだったそうで、一緒に行った平成生まれの姪から、「信じられない!!」と言われていました。また、雨も降ってきそうなので、さっさと今夜の宿へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の九州2011(2)-雲仙のホテル「東洋亭」で食べ放題+飲み放題

宿は「東洋亭」。雲仙の温泉街の入口にありました。かなり大型の宿のようです。窓からは、霧に煙るおしどりの池がみえています。

Ryouri_091_2

食事の前にまず軽く温泉。地下の大浴場に入った連れは、更衣室から風呂へと向かう階段を降りているときに、不意に数十年前に家族で同じホテルに泊まったことを思い出したと言っています。人間の記憶というのは不思議なものです。

さて、今夜の夕食は「食べ放題+飲み放題」プランでお願いしてあります。まず、1杯目は、ビール。飲み放題なのに、瓶ビールです。それと、ちょうど目の前で作ってくれていたイセエビのチリソース。結構しっかりイセエビの味が残っています。

Ryouri_075

次に、始まったのが雲仙ブリの解体ショー。

Ryouri_076

切りたてのブリと鯛の刺身。

Ryouri_077

Ryouri_092

あとは、焼酎をのみながら、次々に食べていきます。

Ryouri_094

Ryouri_095

Ryouri_093_2

上に玉子が乗っているのは、大村寿司。長崎大村の名産です。

Ryouri_096

Ryouri_097

これは、六兵衛汁。島原の郷土料理だそうで、サツマイモの粉100%でできた、茶色くて短い麺が入っています。大飢饉の時に六兵衛さんが考案した、“救世食”だそうです。

Ryouri_098

それから島原ソウメン。

Ryouri_099

最後にデザートで締めです。

Ryouri_100

このホテル、かなり古い建物で、レストランのステンドグラスは連れと同い年。ですが、一所懸命リニューアルされているのがわかりました。「食べ放題+飲み放題」の格安プランのうえ、突然の人数変更にも、よろこんで対応していただき、なかなか楽しめました。昨年亡くなった祖母と、よく一緒に食べていたお菓子を、朝、売店でみつけて、お小遣いで購入していた姪も、それなりに楽しんだようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.15

お盆の九州2011(3)-雲仙地獄と「雲仙観光ホテル」で昼食

霧と、突然降りだす豪雨の中を出かけます。「雲仙お山の情報館」で雨宿りをしていると、どうやら雨があがったようなので、近くの「雲仙地獄」を見に行くことにします。

Ryouri_105

Ryouri_007_2   

途中、満明寺の「雲仙大仏」に立ち寄り。

Ryouri_009_2

道沿いにもたくさんの温泉ガスが噴きだしています。

Ryouri_008_3 

雲仙地獄。あたりは霧におおわれて何も見えません。

Ryouri_010

雨がまた降ってきたので、早々に引き上げることにします。途中の「温泉(雲仙)神社」まで戻ったところで大雨に。誰もいない神社で雨宿りをさせていただきます。

Ryouri_013

待っていると、そろそろお昼時になりました。連れが雨の中、車を取ってきてくれたので、予約してあった「雲仙観光ホテル」へ。

Ryouri_103

12時のオープンまで少し時間があるので、喫茶室で待つことにします。

Ryouri_015

「日光金谷ホテル」や「箱根富士屋ホテル」などと同じような歴史のあるクラシックホテルです。

Ryouri_014

やっとレストランのオープンの時間です。口切りの客となりました。

Ryouri_016

姪の17歳の誕生日ということで、彼女にはちょっと緊張する感じのホテルのランチにしました。今となっては、何の緊張感もなくランチを食べている連れも、やっぱり高校生の時におじさんにこのレストランに連れてきてもらったことがあるそうです。その時も緊張して、料理の味は全然しなかったと言っています。

Ryouri_017

お昼のリーズナブルなコース、「ポタジェ」にします。ポタジェとは家庭菜園の意味だそうです。このコースには、ドリンクが1つついています。連れは「林農園しぼったままのぶどうジュース。姪は「島原無農薬みかんジュース」。私は白ワインで乾杯です。

Ryouri_018

フォカッチャとたっぷりのバージン・オリーブオイル。

Ryouri_019

前菜、「ジャルダン・ポタジェ」。その名の通り、すべて地元の野菜だそうで、一つ一つがかなりしっかりと野菜の味を主張しています。結構、皮も厚く、また苦味もある野菜です。

Ryouri_020

「本日のいたずらパスタ」はアラビアータ。フリットしたエビが乗っています。

Ryouri_021

今日のメインは、ホロホロ鳥のロースト。ホロホロ鳥の独特のにおいが、うまく残っています。付け合わせのガルニも、しっかり野菜の味を主張しています。

Ryouri_022

デザート。連れにはなぜか「ヤマイモのケーキ」と聞こえた「マンゴーのケーキ」(“マ”しかあってない)とシャーベット。席につくときに、姪の誕生祝いだとお店の方に伝えたところ、Happy Birthday プレートも添えてくださいました。さすが、老舗のレストラン、なかなか細かい気配りです。

Ryouri_023

まえに、沖縄のホテルのレストランで、彼女の誕生祝いをしてもらった時のことを思い出しました。その時にはレストランが暗くなって、ピアノの生演奏に合わせて、店の方にハッピーバースデーを歌ってもらいました。あれは、確か11歳のお祝い。あの時まだ小学校だった姪が、いまはもう高校生。月日のたつのは、本当に早いものです。

館内を少し散策します。ビリヤード室。

Ryouri_025

書室。どこも手が行き届いています。

Ryouri_027_2

短い旅でしたが、リフレッシュできました。

------------------------------

筑後川のすぐそばにある連れの実家では、8月15日の夜には、筑後川で精霊流しをするのが恒例です。義理の兄が毎年、船を手作りしています。今年は、ろうそくの火が風で消えないようにグリコの箱で囲ってあります。横からも灯りが見えるようにわざわざ小窓をあけて透明なセロファンをはる凝りようです。

Stil0002

姪が撮ってくれた絵です)

今年も、無事に精霊流しができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.16

お盆の九州2011(4)-福岡天神イムズの「野の葡萄」でがっつり野菜ランチ

福岡空港から東京に戻るのは夕方の飛行機。午前中に用も済んだので、西鉄電車に乗って福岡へ。

Ryouri_031

野菜を沢山食べたいという連れの希望により、天神イムズの中にある「野の葡萄」で遅いお昼にします。

Ryouri_043

ここはいつも、すごく混んでいるようですが、2時過ぎだったので10分ほど待って入ることができました。

Ryouri_042

90分飲み放題が女性600円・男性千円ということなので、思わずこちらもお願いします。まずは、発泡酒(ビールにすると+300円のため)。それからたくさんのサラダ。赤い羊羹みたいなものは、トマトのムース。無農薬野菜をつかったいろんな種類のサラダがおいてあるので、連れも満足そうです。

Ryouri_032

Ryouri_033

Ryouri_035

お酒はワインや、コラーゲンサワーなども選べます。

夏野菜のグラタンや、雑穀米のコロッケなど、温かいものも野菜・雑穀中心。

Ryouri_034

Ryouri_036

冷や汁、お漬物に鶏皮とタマネギのサラダ。

Ryouri_037

Ryouri_039

デザートもしっかりいただきます。

Ryouri_038

Ryouri_040 

たくさんの野菜を摂取して、お腹もいっぱいになりました。あとは、ぼんやりと空港に向かうだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.18

男の料理に挑戦(8月編)(7)-豚のしょうが焼きごはん

平日の夕食を担当しました。インゲンのおひたしと、四国徳島県小松島ジャコを大根おろしに乗せてみました。

Ryouri_106

残りの小鉢2つは連れが作りおきにしておいてくれたものです。セロリのサラダ。

Ryouri_107

また新鮮なオクラを九州柳川の親戚からいただきました。おひたしにしてあります。

Ryouri_108

トマトとキュウリのサラダ。

Ryouri_109

豚のしょうが焼き。キャベツとモヤシが付け合わせです。

Ryouri_110

福岡県大川市筑後川のシジミを使った赤だしで締めです。

Ryouri_111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.19

男の料理に挑戦(8月編)(8)-お酒のつまみごはん

今日の夕食はお酒のつまみごはんです。

Ryouri_106_2

小鉢は、まずは昨日に引き続きオクラのおひたし。九州柳川の親戚からのいただき物です。

Ryouri_114

だしに使ったいりこでつくだ煮を作ってみました。このいりこは、九州宮崎県延岡漁港いりこをお取り寄せされた方からのおすそ分けです。いりこで出した出汁は、子供の時から親しんだ味になります。

Ryouri_116

たこ酢。酢だこは、北海道利尻島からの直送品。

Ryouri_115

このウニ利尻島産です。塩だけでつけてあります。赤いのがエゾバフンウニ。もう一つがムラサキウニ。

Ryouri_121

Rishiri_fuji_3

ツナとタマネギとワカメのサラダ。四国徳島県小松島市すだちを絞ります。ワカメも同じく小松島市からの直送品です。

Ryouri_117

こちらは、愛媛県宇和島遊子漁協タイ。三枚におろしたものが誘電フリーザーで冷凍されて届いていました。でも、皮を引くのがなかなかうまくできません・・・

Ryouri_118

長崎県のたこの塩辛

Ryouri_120

煮物は、マイタケとダイコンに、魚河岸あげ。

Ryouri_122

エノキの赤だし。

Ryouri_124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.20

男の料理に挑戦(8月編)(9)-週末パスタランチ

恒例の週末パスタランチです。

Ryouri_112_2

サラダはブロッコリーと生ハムのヴォルケーノ・サラダ。中は、タマネギとセロリのマリネが入っています。

Ryouri_119

パスタ1。九州柳川の親戚からいただいたオクラとキノコの全粒粉パスタ。和の味です。

Ryouri_123

ナスとピーマンのトマトソースパスタ。このナスも、柳川の親戚の家の前の自分ん家用の畑から届いたものです。

Ryouri_125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.21

男の料理に挑戦(8月編)(10)-日曜日のごはん

まずは、ランチ。沖縄ごはんです。

Ryouri_127

グリーン・サラダのドレッシングは、スイートチリソースとニョクマムの入ったアジアンテイスト。

Ryouri_129

炒め物は、野菜とタマゴ焼きにツナを入れてみました。味付けは、かつおだしでチャンプルーの出来上がりです。

Ryouri_128

コーレーグースをかけると、より沖縄感が高まります。

Ryouri_130

沖縄そば。お肉は三枚肉ではなく、マシサー(赤身肉)を入れてみました。これも沖縄で買ってきたものです。

Ryouri_131

-----------------------------------------------------------------------

よるごはん。

Ryouri_126

また、オクラのおひたし。これで、柳川の親戚からいただいたオクラも使い切りです。

Ryouri_133

野菜の皮のキンピラ。薄味に仕上げてみました。

Ryouri_132

ピリ辛コンニャクのステーキ。

Ryouri_134

利尻島のタコ。ダイコンとキュウリ、それと小松島ワカメと共にいただきます。

Ryouri_135

カツオのタタキ。タコとカツオは連れのお気に入りのため、いつも登場しています。

Ryouri_136

温かいものは、カキフライです。マヨネーズとソースの他に、佐賀の親戚手作り柚子胡椒(赤)も添えてみます。

Ryouri_137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.27

三浦半島を訪ねて(1)-城ヶ島で一息

昨夜、連れが「明日はお出かけ」と突然、宣言しました。聞いてみると三浦半島にホテルをとっているので、出かけようとのこと。何も聞いてなかったので、ちょっと驚きです。京浜急行の三浦半島フリーきっぷを買って、電車で三崎口へむかいます。旅気分を高めるため(?)横並びの席の付いている快特まで待って、乗車です。

Ryouri_106

ちょっと遅いお昼を、電車の中で。

Ryouri_107

横浜中華街の中華料理店のやき豚。

Ryouri_109 

それと、横須賀海軍カレーパン。

Ryouri_110

締めは、チーズ。

Ryouri_111

そうこうしているうちに、三崎口駅に到着です。

Ryouri_112

三崎口からはバスで、城ヶ島へ。

Ryouri_113

城ヶ島へ到着です。

Ryouri_116_2

Ryouri_119

楫ノ三郎山。この上には梶の神社があるようですが、昔から入るとたたりがあるとか。霊感の強い連れが、登るのはやめておけと云うので、その言葉に従います。

Ryouri_118

昔ながらの海辺の土産物屋さんを通ってホテルへ向かいます。

Ryouri_120

途中に城ケ島灯台がありました。

Ryouri_123

結構波が押し寄せてきて、怖い感じの海岸を通ってホテルの入り口にたどり着きました。

Ryouri_128

露天風呂で夕暮れの海を眺めたあとは、楽しみの夕食です。お酒は、ホテルのオリジナルラベルの冷酒にします。

Ryouri_131

まずは、三崎といえばマグロ。いろんな部位の入った刺身から。連れは、実はあまりマグロが得意でないので、私が2人分頂きます。

Ryouri_132

八寸。

Ryouri_133

Ryouri_135_2

焼き物もマグロです。

Ryouri_134

Ryouri_136 

じゃこの乗ったご飯と、アサリのお味噌汁。

Ryouri_137

デザートも手作りっぽさがありありです。

Ryouri_138

部屋に戻って、今日は早めに就寝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.28

三浦半島を訪ねて(2)-三崎の朝市

目を覚ますと、今日は結構いい天気です。部屋から、朝早くから釣りをしている方々が目に入ります。

Ryouri_139

今日は、三崎の朝市へ出かけます。まだ、6時前なので日差しも柔らかです。

Ryouri_141

Ryouri_143

ホテルの送迎バスで、朝市に到着です。朝早くから沢山の人で賑わっています。

Ryouri_144

Ryouri_145

Ryouri_146

クーラーボックス等を用意していなかったため、残念ながら生や冷凍ののマグロを持って帰るのは諦めましたが、現地でとりあえず、軽くひとくち食べることにします。三崎の有名マグロ料理店「くろば亭」の出店。名物おじさんもいらっしゃいます。

Ryouri_149

いただいたのは、まぐろコロッケとトロ焼き。トロ焼きはビールに合いそうですが、持っていなくて残念。

Ryouri_150

Ryouri_151

トロ焼きがなかなか焼きあがらず、集合時間ギリギリまでねばってゲットしたため、他の皆さんをおまたせして、すみませんでした(一応集合時間内にバスに戻れたのですが、皆さんはそれよりも早めに集合済みでした)。

朝市で買ったものたち。「くろば亭」のマグロの尾の身。本マグロだそうです。

Ryouri_153

赤城の味噌、わさび漬けと蒲鉾。飛ぶように売れてました。

Ryouri_154

地元三崎の「味香房 スモークファーム」のスモークチーズ、スモークレバーとニシンくん。

Ryouri_155

それと、地元農家の方々が持ち込んだ野菜たち。ゴーヤに、プチトマト。ピーマンとナスに赤唐辛子。ちょっとだけ傷の入ったナスは、特に格安でした。

Ryouri_156

朝市で少しつまみ食いしたので、ちょっと部屋で休憩してから、朝ごはん。

Ryouri_129

これにもマグロの煮付けや、ネギトロがついていて、結構マグロ三昧です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦半島を訪ねて(3)-城ヶ島ハイキングと油壺マリンパーク

ホテルをチェックアウトして、城ヶ島ハイキングコースをたどることにします。すっかり日差しも強くなっています。

Ryouri_159

城ケ島灯台も今日は明るく映ります。

Ryouri_161

Ryouri_162

海岸線から山道へ。

Ryouri_164

遠くに馬の背の洞門が見えてきました。

Ryouri_166

近づいてみるとこんな感じ。

Ryouri_167

また、上まで登ります。上からの景色は絶景です。

Ryouri_169

城ヶ島公園まで到着。こちらからは、安房崎灯台が見えています。向こうは房総半島です。

Ryouri_171

結構歩きました。

店らしきものがあまりないので、バスで油壺マリンパークへ向かいます。入場券がホテル宿泊についていたので、無料で入場できます。まずは、喉の渇きを癒すためにいっぱい。

Ryouri_176

子供連れで、結構賑わっています。暑い中ですがペンギンは元気。

Ryouri_174_2

Ryouri_177

Ryouri_179

アシカは、もう寝そべるのみ。

Ryouri_173

水族館のサメもお休み中。

Ryouri_181

木陰では、ふくろうが佇んでいます。

Ryouri_183

せっかくなので、イルカとアシカのショーを観ていくことにします。屋内なので快適です。

Ryouri_185

Ryouri_190

そろそろ、東京へ戻りましょう。

Ryouri_191

車内で、また軽い食事。

Ryouri_193

三浦半島ともお別れです。

Ryouri_192

ほんの短い旅でしたが、初三浦半島は、結構楽しい経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の料理に挑戦(8月編)(11)-買ってきたものごはん

今日は、三崎の朝市で買ってきたものと、帰りに品川で買ってきたお惣菜のご飯です。

Ryouri_182

これは、「くろば亭」のマグロの尾の身。キャベツとモヤシの炒め物を添えて。このマグロ、食べてみると、意外とあっさりしています。

Ryouri_187

こちらは、トムヤム唐揚げ。エスニックサラダと共に。トムヤム唐揚げ、名前の割にはあまり辛くなくて、拍子抜け。

Ryouri_195

コロッケ。お弁当のおかずになりそうなお惣菜を買ってきたところ、揚げ物ばかりになりました。三崎朝市で買ってきたミニトマトを添えます。

Ryouri_196

同じく三崎朝市で買ってきたナスピーマンはトマトソースとあえて、ラタトゥイユにしました。もちろん、赤唐辛子も刻んでいれています。

Ryouri_197

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.31

男の料理に挑戦(8月編)(12)-ひとり夕ごはん

今日は、ひとりごはんです。

Ryouri_001

連れが作ってくれていたサラダ。三崎の朝市で買ったゴーヤとツナのサラダ。

Ryouri_002

ショウガとキュウリとセロリのサラダにスモークサーモンを乗せてみました。

Ryouri_003

温かいもの。九州佐賀県玄海町佐賀牛のカルビ。付け合わせの野菜は、これも三崎の朝市で買ってきた、ナスミニトマト。お肉に隠れていますがピーマンも。キャベツも合わせて、塩とコショウだけで頂きます。

Ryouri_004

北海道士別市の「羊のまちのスープカレー」に、先ほど焼いた三崎の朝市ナスピーマンミニトマトも入れることにします。

Ryouri_005

締めは、ドライカレー。今回のカレーは連れが作ってくれていたスパイスたっぷりの野菜カレーがもとです。トッピングは生ハム。

Ryouri_006

スパイスで汗ビッショリになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »