« 秋の京都(1)-京都国際ホテル「モデルルーム」と「ブション」で夕食 | トップページ | 秋の京都(3)-西院の「草食 ろくだい」で初冬メニュー »

2011.10.29

秋の京都(2)-壬生寺と東福寺

今日はまず、新撰組で有名な壬生寺に行ってみることにします。ふつうの町中に突然ありました。

022_3

新撰組のファンっぽい、女の子の集団や、男2人組の方々がいらっしゃいます。

023

水掛地蔵。

024

ぶらぶらしていたら、お昼になりました。相当に古めかしい商店街の中にある、相当に古めかしいおそば屋さんでお昼にします。

025

誰もいないかと思いきや、先客が2組もいらっしゃいました。

029

そばをお願いしようとしたところ、今日の分はもう売り切れとのこと。ということで、私は焼きそば、連れはけつねうどんにすることにしました。両方とも懐かしい味わいです。

027

028

午後は、東福寺へと向かいます。さすが臨済宗大本山だけあって、いくつもの塔頭寺院が周りを固めています。いくつかに立ち寄り。

030

033

035

いよいよ東福寺へ。大きな建物です。

039

ちょうど三門の中の特別公開が行われています。

042_2

せっかくですから中の宝冠釈迦如来様を見せていただきます。上からの風景もなかなかです。

044

046

本堂も見下ろすような形になります。

044_2

隣には荒熊大明神も。

049

本堂でお参りした後は方丈へ。人も少なくて落ち着けます。

050_2

051

054

056

059

次に、これも特別公開中の龍吟庵へ。

Photo

063_2

069

070

072

桜の木が修行のじゃまになるからと、全部伐った後に紅葉を植えたら、今度は紅葉の名所になってしまったことで有名な臥雲橋からながめ。まだ紅葉は始まったばかりです。

079

愛染堂。

083

086

088

もう一度臥雲橋へ戻ります。

094 

なぜか今年は桜も狂い咲きしています。

097

|

« 秋の京都(1)-京都国際ホテル「モデルルーム」と「ブション」で夕食 | トップページ | 秋の京都(3)-西院の「草食 ろくだい」で初冬メニュー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の京都(2)-壬生寺と東福寺:

« 秋の京都(1)-京都国際ホテル「モデルルーム」と「ブション」で夕食 | トップページ | 秋の京都(3)-西院の「草食 ろくだい」で初冬メニュー »