« 最近の「男の料理に挑戦」 10月編 | トップページ | 秋の京都(2)-壬生寺と東福寺 »

2011.10.29

秋の京都(1)-京都国際ホテル「モデルルーム」と「ブション」で夕食

連れの誕生日ということで、京都に出かけました。午後休をとった連れは、二条駅周辺を散策していたようです。出世いなりで出世をお祈り?

177

180

源義経と静御前が出会った場所として有名な神泉苑。小野小町も雨乞いの歌を奉納したそうです。

182

その中にある法成橋。

181

今回も5月に引き続き、京都国際ホテルでリニューアルされた「モデルルーム」に滞在します。802号室と702号室が「モデルルーム」。5月は、802号室だったので、今回は下の702号室です。

188

ちょうど夕日が沈んでいきます。

186

私は、大阪の仕事を終えてやっと到着。連れが誕生日祝いに会社の同僚からもらったポメリーでのどを潤します。

002_2

さて、今夜の夕食は、5月にいっぱいで入ることのできなかった「ブション」。リーズナブルなビストロなせいか、今夜も結構混み合っています。

012

泡はホテルで楽しんだので、まずは白ワイン。カラフェでいただきます。

003

すぐに暖かいバケットとオリーブ&オリーブ・タブナートが出されます。これだけでも立派なつまみです。

004

前菜は、キノコと生ハムのサラダ、豚すね肉のハムのサラダ。

005

007

出張中、野菜が少なかった私にとっては久しぶりの生野菜の山です。それと、もう1品、オニオングラタンスープ。やっぱり、これははずせません。

006

早々に白を飲み終えたので、次は赤。この前ワイン会で飲んで、結構おいしかったジャン・クロード・マスです。

009

メイン、連れは今日のおすすめから豚を。地元のブランド豚のようです。

010

私は、グランドメニューから牛ほほ肉の赤ワイン煮。どちらも結構なボリュームで

す。

011

締めはチーズの盛り合わせ。こちら量は少なめですが、結構熟成していました(食べかけですみません)。

014_2

大満足で店を後にします。

013

部屋にもどって、最後にちょっと赤ワインとチョコレートでお休みなさい。

016

一夜明けると、気持ちのいい天気です。窓から二条城が見下ろせます。

018

019

ひのき風呂で、朝風呂とします。

020

朝ご飯は、和定食。おかゆもありです。

201

|

« 最近の「男の料理に挑戦」 10月編 | トップページ | 秋の京都(2)-壬生寺と東福寺 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の京都(1)-京都国際ホテル「モデルルーム」と「ブション」で夕食:

« 最近の「男の料理に挑戦」 10月編 | トップページ | 秋の京都(2)-壬生寺と東福寺 »