« 2012年2月 最近の男の料理 | トップページ | 春の台湾(2)- 九份(ジューフェン)観光 »

2012.03.17

春の台湾(1)- 金爪石黄金博物館

飛び石連休を利用して、台湾へと向かいます。今日は、羽田空港から松山空港へ。羽田空港のラウンジに着くと、外は雨が降り出していました。
015

各航空会社が集まって使っているラウンジです。

014

ちょっと朝ご飯。

013

016

今回は中華航空です。機内の朝ご飯。こちらは洋食。小さなステーキの乗ったパワー・ブレックファスト。

019

もちろん、和食もあります。おかゆを選択。

020

お茶は中華航空っぽいカップで。

017

----------------------------------------------

3時間半ほどで松山空港到着です。

021

022

外に出ると、むちゃくちゃ暑い!こちらは、すっかり夏のようです。

024

ここから、今日は基隆(キールン)へ、路線バスで向かいます。一山越えるともうそこは基隆です。港が広がっていました。

027

今日宿泊予定の、エバーグリーンホテルも見えています。

028

港の周りは再開発されていて、市民の憩いの場という感じです。

029

ホテルにチェックインして、九份観光について聞いていると、その近くの金爪石黄金博物館エリアも是非訪ねるべきとのこと。タクシーでちょっと廻ってみることにしました。山肌に突然、廃墟となった金山工場が。

035

このあたりの川は、鉄分のせいか、黄色になっています。

032_4

なので、この川が流れ込んだ海の色もこんな感じです。

037

ちょっと山を登ると滝が見えてきました。ここも黄色くなっています。

041

もう少し山を登って、金爪石黄金博物館地区に到着です。

044

当時、日本人が開発した金鉱のようで、日本式の建物がたくさん残っています。

045

実際に、警察署として使っているようです。

049

053

出店で、ちょっと買い食い。

048

博物館は、ずいぶん立派にリニューアルされています。中では200KG位の黄金にふれることもできます。それから昔の鉱床に入ることもできるようです。

062

067

ちょうど桜が咲いてました。

064_2

|

« 2012年2月 最近の男の料理 | トップページ | 春の台湾(2)- 九份(ジューフェン)観光 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の台湾(1)- 金爪石黄金博物館:

« 2012年2月 最近の男の料理 | トップページ | 春の台湾(2)- 九份(ジューフェン)観光 »