« アフリカ初体験(5)-BOMAレストランでアフリカ食 | トップページ | アフリカ初体験(7)-ジンバブエの家庭訪問 »

2012.07.04

アフリカ初体験(6)-ビクトリア滝 昼+ヘリ+ルナ・レインボー のフル・コース

今日は、ビクトリア滝の日です。世界3大瀑布の一つです。

Dscn8140

滝の近くまで行くと、お決まりの民族ダンス。

Dscn8092

公園の中に入ると、すぐに滝の音が聞こえてきました。虹が見えています。

Dscn8097

すでに水しぶきが上がっています。

Dscn8098

Dscn8106

メインの滝。

Dscn8120

ここはDanger Point。柵もなく、水しぶきで前がほとんど見えなくて、結構滝を近くに体感できます。足元も苔で滑るので要注意です。

Dscn8121

滝の水が流れ出すところには橋が架かっています。贅沢列車が走っていたそうですが、現在は休止中。真ん中ではバンジー・ジャンプをやってました。

Dscn8125_3

帰り道からも滝は見えています。

Dscn8131

途中にサルが遊んでます。

Dscn8134

今日のお昼は、イギリス風のホテルでいただきます。

Dscn8150

ザンベジビールはツアーの方からごちそうになりました。

Dscn8152

ポタージュスープ。

Dscn8151

メインは、フィッシュ&チップス。さすが、イギリス風。

Dscn8153

デザートもしっかりと。

Dscn8154

食後は、近くにあるジンバブエのNational treasureに指定されている Big Tree。1500年も生きているといわれているバオバブの木を見に行きます。

Dscn8165

午後は、今度はビクトリア滝を上から眺めます。

Dscn8167

ヘリコプターが近づいてきました。

Dscn8174

さあ、出発です。

Dscn8169_2

Dscn8175

滝が近づいてきました。

Dscn8176_3

Dscn8178

縦位置からの眺め。肉眼では虹も見えていました。

Dscn8180

逆サイドへ回り込みます。

Dscn8182

Dscn8183_2

Dscn8185

Dscn8192

Dscn8195_2

十数分間でしたが、十分に楽しめました。

ホテルで一息、休憩。アフリカ3日目の夕日を眺めます。

Dscn8207

日が暮れた後はルナ・レインボーを観に、再びビクトリア滝に出かけます。ルナ・レインボーとは月の光が滝の水しぶきに当たってできる虹のこと。満月の日とその前後1日だけ、夜に公園を開けて、公園ガイドが夜の滝を案内してくれるそうです。わざわざ満月の日程を調べて、ルナ・レインボーを見るためだけにビクトリア滝までくる方もいらっしゃるとか。ツアーのパンフレットにも書いて無くて、私たちは、全然知らなかったこと。ちょうどルナ・レインボーの時期に当たるなんて、ラッキー!です。

ホテルに集合して、滝の入り口まできて車を降りると、あたりは真っ暗です。懐中電灯で道を照らしながら(私たちは懐中電灯も持っていなかったため、携帯のライトで代用)中に入ると、もうすでにたくさんの人が集まって、ガイドの説明を聞いています。5分ほどして、列になって出発です。昼間歩いた道ですが、夜は真っ暗。それぞれの持つ懐中電灯の明かりがないと1歩先も見えないほどです。

最初にメイン滝まで行ってみます。まだ、月が上がったばかりでよく見ることはできません。月の明かりと水しぶきの加減で見えたり見えなかったりするそうで、なかなか難しそうです。ここから入り口方面に向かって各滝を見ていきます。途中で、少しだけ虹が見えてきました。私の眼には昼間の虹とは違って、ずいぶん薄くてはかなげです。途中で私たちのツアーメンバーの半分とは、暗闇の中で離ればなれになってしいました。ずっと歩いて行って、最終の入り口付近の滝まで戻ってきました。この滝からは縦に真っ白い虹が滝にかかっています。結構はっきり見えてきました。

はぐれた方々を探すのもかねて、もう一度メイン滝へと向かいます。滝についてみると、最初の薄い虹ではなく、しっかりと半径をした虹が姿を現していました!色は、私の眼には相変わらず白っぽく見えていますが、連れの眼にはかなりはっきりと各色がわかるようです。カメラで撮影してみましたが、残念ながら真っ暗。やっぱり高度な機械と技術じゃないと、うまく撮れなさそうです。それでももちろん、自然の不思議に感動しながら、入り口へと戻りました。すると、はぐれていたメンバーの方もそちらで待っていてくださって、無事再会。なんでも、道に迷って入り口付近よりもずっと先の遊歩道まで歩いて行かれたとか。そのため、当然最後の虹も見ていらっしゃらないそうです。残念そうでしたが、なんとか無事に戻れたことで良しとされていました。人口の明かりのない滝は、それほどに真っ暗でした。

興奮のままホテルに帰って夕食。まずは、最初の日に生産者の方が試飲会をされていたワインをボトルでお願いしました。

Dscn8218

スープ。ちょっとおしゃれな盛り付け。

Dscn8219_2

メインは、チキン。こちらのチキンは油が少なくて、結構かみごたえがあります。

Dscn8220

そして、デザートです。

Dscn8221

ビクトリア滝、満喫の1日でした。

|

« アフリカ初体験(5)-BOMAレストランでアフリカ食 | トップページ | アフリカ初体験(7)-ジンバブエの家庭訪問 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ初体験(6)-ビクトリア滝 昼+ヘリ+ルナ・レインボー のフル・コース:

« アフリカ初体験(5)-BOMAレストランでアフリカ食 | トップページ | アフリカ初体験(7)-ジンバブエの家庭訪問 »