« 初秋の北海道2012(1)-定山渓温泉 第一寶亭留「翠蝶館」 | トップページ | 初秋の北海道2012(3)- 寿都「大○大谷会館」と「二股ラジウム温泉」 »

2012.09.23

初秋の北海道2012(2)- 「ヒルトンニセコビレッジ」に宿泊

天気のいいうちに出発します。ちょっと山のほうへ行くと定山渓ダムがありました。

Dscn8825_3

こちらは、浅里川温泉近くの浅里ダム。水をせき止めた跡が公園になっていて、不思議な光景です。

Dscn8829

赤井川国道に入ると「小樽ワイン工場」が見えてきました。ギャラリーになっているのでちょっと立ち寄ります。

Dscn8830_2

Dscn8831

ワインは試飲だけで、サーモン、ニシン、それからワイン納豆を買って出発。すぐ近くの展望所からは小樽の街が見下ろせます。

Dscn8833

途中「ホピの丘トンデンファーム」があったので、ここでも立ち寄り。

Dscn8834_2

馬、豚、ヤギ、ダチョウ、ウサギ、犬などたくさんの動物たちが飼われていて、子供たちもいっぱいです。

Dscn8835

せっかくなので、炭焼きチキンとソーセージを食べていきましょう。

Dscn8837

ちょっと天気が怪しくなってきたので、早めに今夜の宿のあるニセコ方面へと向かいます。ホテルのすぐ近くの「ニセコヌプリホルスタインズミルク工房」へ。

Dscn8838

おいしい牛乳を期待したんですが、残念ながら牛乳そのものは販売していません。ただ、晴れていたらとても気持ちよさそうな風景です。羊蹄山が真正面に見えるはずです。

Dscn8842

1-2分で今夜のホテル、「ヒルトンニセコビレッジ」に到着です。かなりの大型ホテルです。

Dscn8874

Dscn8846

こちらのホテルもウェルカム・ドリンクでお迎え。アップルタイザー、アルコール入り。

Dscn8848

Dscn8847

部屋はとってもシンプルな造り。

Dscn8849

窓の正面には羊蹄山。雲の中に隠れていますが。

Dscn8850

まずは部屋で羊蹄山を眺めながら、ゆでキビとワインを楽しみましょう。

Dscn8853

Dscn8852

食事前には温泉です。サウナなどは無いんですが、お湯が結構本格的に茶色の湯で、驚きです。

夜は、メインレストラン「MELT」のビュッフェにしました。

Dscn8855

お酒は、余市のニッカウィスキーの飲み比べにしてみます。

Dscn8856_2

あとは、ひたすら食べましょう。まずはサラダ。イカ刺しも併せて。

Dscn8857

パエリアとブイヤベース。

Dscn8858

チキンにエビ、それからジンギスカンもあります。

Dscn8859

パスタはトマトソースとクリームソースの2種類。シェフが、パルメジャーノ・レッチャーノの中へ麺を投入してから、ソースをかけていただきますが、チーズの味はほぼ無しですね。

Dscn8860

蒸し野菜と、魚と野菜のフリット。

Dscn8861

チーズは、国産カマンベールとゴーダ。

Dscn8862

そのほか、殻付ホタテやローストビーフもいただきました。

最後にデザートとコーヒー。

Dscn8863

夜は、かなりひどい雨でしたが、朝方に雨は止んだ模様です。

Dscn8865

朝ごはんは別のレストラン「ようてい」でいただきます。

Dscn8870

これもまた、ビュッフェ。

Dscn8866

スープカレーもありました。

Dscn8868

天気もだいぶ回復してきました。

Dscn8872

|

« 初秋の北海道2012(1)-定山渓温泉 第一寶亭留「翠蝶館」 | トップページ | 初秋の北海道2012(3)- 寿都「大○大谷会館」と「二股ラジウム温泉」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の北海道2012(2)- 「ヒルトンニセコビレッジ」に宿泊:

« 初秋の北海道2012(1)-定山渓温泉 第一寶亭留「翠蝶館」 | トップページ | 初秋の北海道2012(3)- 寿都「大○大谷会館」と「二股ラジウム温泉」 »