« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.09

観音崎で一休み(1)-観音崎京急ホテルと走水神社

観音崎へ小旅行に出かけます。品川から京急線、三崎口行快特に乗り込みます。

Dscn9693

旅行気分を盛り上げるのには、電車の中のお愉しみは欠かせません。

Dscn9696

途中で浦賀方面へ乗り換えです。

Dscn9697

Dscn9698

駅から送迎バスに乗って、観音崎京急ホテルに到着です。

Dscn9700_2

ロビーから、東京湾が見えています。

Dscn9699

Dscn9701

時間前だったんですが、部屋に案内していただけました。建物は古そうですが、きれいにリニューアルされています。連れは25年ぶりくらいの再訪だそうで、懐かしそうです。

Dscn9702

部屋からも、もちろん海が見えています。

Dscn9703

早速、近くを散策してみます。パワースポットとしても知られている走水神社へ。日本武尊が東国平定のために船を出そうとしたところ、嵐で船が沈みそうになったところ、妻の弟橘姫媛命(オトタチバナヒメノミコト)が自らの命を絶って救ったという伝説があるそうです。

Dscn9706

Dscn9707

梅の花がきれいです。

Dscn9708_2

神社のさらに裏側には別宮と、別に三社が。

Dscn9710_2

連れは、こちらが本当のパワースポットに違いないと言っています。ビリビリ感じるようです。真剣にお祈りする女性が、次々にお参りに訪れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音崎で一休み(2)- 観音崎散歩とSPASSO+浜木綿の夕食

海の方を散歩します。

Dscn9714

東京湾にはたくさんの船が行きかっています。

Dscn9713

観音崎灯台方面へとむかっていたところ、岩の中に観音様が祀られていました。

Dscn9717_2

変わった形の施設が、海に浮いています。

Dscn9718

観音崎灯台まで登ってきました。

Dscn9720

今度は切通しを降りていくことにします。

Dscn9721

新芽の緑が元気です。

Dscn9722

昔の砲台跡がたくさんあります。

Dscn9724

ここにも梅が。

Dscn9726

結構歩いたので、ホテルの横の温浴施設SPASSOへ。

Dscn9808


ひとっ風呂浴びて、部屋でちょっとくつろいだ後は、お待ちかねの食事です。大きいほうのレストラン浜木綿へ。結構だだっ広くて、子供も多く、ファミリーレストランの雰囲気。

Dscn9731

雰囲気に合わせてカジュアルな白ワイン。

Dscn9732

まずは前菜。カトラリーはちゃんとしたシルバーです。

Dscn9729

パンはいろんな種類を、次々に持ってきていただけます。

Dscn9730

スープ。

Dscn9733

ニョッキの入ったホタテのシチュー。

Dscn9734

そして真鯛のムニエル。

Dscn9735

デザートもかわいく盛り付けてあります。

Dscn9736

雰囲気はファミレスみたいでしたが、料理はなかなか本格的で驚きました。

食後はもう一度SPASSOへ。貸切状態です。

Dscn9738

Dscn9741

高温サウナと、マイナス10度のクーリングルーム。

Dscn9737Dscn9739

おふろにも入って、夜は気持ちよくやすめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.10

観音崎で一休み(3)- 観音崎公園 朝の散歩

天気もいいので朝の散歩へ出かけます。今回は山側へ。昨日よりもだいぶ霞んでいるようです。

Dscn9746

Dscn9748

結構長い滑り台がありました。何を思ったか、連れがこれを滑るといってさっさとすべり降りて行ってしまいました。
Dscn9752
予想通りお尻はすっかり汚れてしまっています。Dscn9756
大きな三浦大根も。
Dscn9755

猫も遊んでます。

Dscn9757

散歩でお腹もすきました。朝ごはんも、美味しくいただけます。まずは洋食プレートを作成。

Dscn9760_2

次は和食プレート。さすが三浦半島、朝からマグロのブツがあります。

Dscn9761

Dscn9762

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音崎で一休み(4)- 横須賀美術館で遊ぶ+「アクアマーレ」で食べる

ホテルのすぐ近くにある横須賀美術館へと向かいます。変わったアプローチ。ヴァリーズと名付けられています。
Dscn9764
印象的な建物が見えてきました。

Dscn9765

全景はこんな感じです。

Dscn9727

中からは、やっぱり海が見えています。

Dscn9766

結構楽しい建物です。

Dscn9769

Dscn9770

Dscn9771

Dscn9773

Dscn9774

Dscn9775

Dscn9772

Dscn9777_2

Dscn9779_3

ちょっと早いですが、人気のレストランなので、早めに行ってみることにします。アクアパッツアの系列のレストラン「アクアマーレ」です。

Dscn9781

時間が早かったためか(ほぼ1番乗り)、うまく席を確保できました。まずはスプマンテからいただきます。天気のいい日にはピッタリです。

Dscn9784

ついさっき、朝ごはんを食べたばかりなので軽いものにします。

Dscn9785

小皿料理としてリーズナブルに供されている、エスカベッシュ。

Dscn9786

これも小皿の、地元の猪肉のパテ。

Dscn9787

三浦野菜のカポナータ。野菜の味だけで作ってあるようで、素朴な味がおいしい。

Dscn9788

ランチメニューについているサラダ。

Dscn9789

小皿料理をもう一つ追加。スモークサーモンです。

Dscn9791

白ワインが進んでしまいます。

Dscn9793_2

温かい料理は、季節にピッタリ。菜の花とサバのリゾット。

Dscn9790

ちょっとだけ赤も。

Dscn9794

ランチメニューにプラスできるデザート。

Dscn9796

とってもおいしくいただけました。

屋上へ上がってみます。

Dscn9797

Dscn9799

裏山から見るとこんな感じです。
Dscn9800

腹ごなしに少し散歩。

Dscn9802

軍の物資を運んでいた切通し。

Dscn9804

気持ちのいい眺めです。

Dscn9807_3

最後にSPASSOでもう一汗かいて、観音崎を後にしました。

Dscn9809

去年の三崎に続いての、三浦半島の小旅行、結構楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.23

2013年のさくら(1)-神田川と椿山荘

今年の東京の桜は、例年に比べて10日くらい早く咲いています。天気もまずまずなので、近くに花見に出かけることにします。ちょうど都電がやってきました。

Dscn9818

神田賀沿いの桜。川岸の桜はみんな水の方へ垂れています。

Dscn9821

こちらは、椿山荘の桜。

Dscn9822

改装された三重の塔。

Dscn9823

川沿いではたくさんの人たちが、盛り上がっています。私たちも、家から持参した花見弁当(有り合わせを詰めただけの、私が造った自信作)とワインをいただきます。

Dscn9824

ベランダから見える桜もきれいです。

Dscn9826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.24

2013年のさくら(2)- 横浜ロイヤルパークホテル「ルシエル」ランチとMM21散策

連れが横浜みなとみらいホールで行われるパイプオルガンコンサートのチケットをいただいたので、出かけることにします。つい最近、新都心線と東横線の直通運転が始まったので、近くの雑司が谷駅で電車に乗れば、みなとみらいまで1本で行くことができます。小1時間ほどでみなとみらい駅に到着です。

Dscn9830
駅の入っているビルは巨大な吹き抜けになっています。

Dscn9831

コンサートは2時スタートなので、その前にランドマークタワーの中に入っている横浜ロイヤルパークホテルのフレンチ「ルシエル」でランチにします。

Dscn9860_3

Dscn9832

エレベーターで一気に68階へ。

Dscn9834

案内していただいた席からは、68階からの眺めが楽しめます。

Dscn9835

私の好きなオーセンティックな食器を使っているようです。カトラリーは、クリストフル。

Dscn9836

今回は、お店の20周年特別ランチを予約しておきました。内容はこちら。前菜とスープは選択。メインはフィックスです。

Dscn9879

ワインは結構高めの値段設定です。ホテルですから仕方のないところ。一番リーズナブルそうなチリの白をいただきます。

Dscn9844

Dscn9837

前菜。連れはオマール海老。野菜と合わせたテリーヌ、スープとシャーベットの3種の味わいになっています。

Dscn9839

私は、鴨肉のテリーヌ。

Dscn9838

パンも4種類の中から選べます。

Dscn9840

スープも2種類別別のものをいただきます。こちらは、たっぷり野菜のポテ。優しい味です。

Dscn9841

色の濃いのがシャンパーニュ風オニオンスープ。色の通り、結構濃厚な味。

Dscn9842_2

魚は的鯛のポワレ、サフラン風味。小さく切り分けられていて、食べやすいと連れには好評です。

Dscn9843

メインは鶏股肉のプレゼ、赤ワインソースです。

Dscn9846

これに合わせて、赤ワインをグラスでいただきます。

Dscn9845

ここで、突然イチゴのケーキが出てきました。そういえば今回は、結婚記念日が近かったため、そのお祝いですと伝えていたのでした。すっかり忘れていただけにサプライズです。

Dscn9849

そして、本来のデゼール、シャンパン風味のイチゴのスープです。

Dscn9850

最後のコーヒーまでおいしくいただきました。

Dscn9851

天気予報は雨だったんですが、気持ちよく晴れてきました。

Dscn9863

Dscn9855

第1ドックには日本丸が係留されています。

Dscn9858

第2ドックは、空になっていて、人もあまりいなくて、なんだか廃墟のようです。

Dscn9867

その横にそのままランドマークタワーが建っていて、なんだかシュールな感じです。

Dscn9872 

下から見上げるとかなりでかい、ランドマークタワーです。

Dscn9871_2

大道芸も大賑わいです。

Dscn9865


そろそろコンサートホールへ向かいます。

Dscn9875

今回のコンサートは、本来2011年3月に行われる予定だったものが、震災の関係で2年延期されていたものです。パイプオルガンのために設計されたホールとのこと、ルーシーの相性のついたパイプオルガンが主役として堂々と設置されていました。2時間ほどでコンサートは終了。取り置きにしておいたホテルのお惣菜を取りに行っていると、駅ビルのホールもコンサート中。中東の珍しい楽器の演奏中でした。

Dscn9876

横では、コーヒー豆のつかみ取りの無料イベントが行われていたので、当然参加。とっても香りのいいコーヒー豆をいただきました。

Dscn9877

夜は、横浜で買ってきたお惣菜にします。

Dscn9880

ロイヤルパークホテルのお惣菜、アボカドとエビのカクテル。

Dscn9881

ウーロン茶風味で味付けされた手羽先と黒胡椒の効いたチャーシュー。

Dscn9883

ストウブの器の中身は・・

Dscn9884

オマール海老のビスク。昼間食べたオマール海老のシャーベットと同じ、濃厚な味。

Dscn9885

海鮮と春雨のピリ辛うま煮。春雨に味がしみ込んでいて美味。

Dscn9888

横浜といえば崎陽軒の焼売も忘れてはいけません。Dscn9886

Dscn9887

締めは、ロイヤルパークホテルの横浜海軍カレーパン。

Dscn9889

実は、華正樓で買った煮豚と青椒肉絲、それに海鮮うま煮も食べようかと思いましたが、やっぱり無理。後日の夕食となりました。

桜とパイプオルガン、それから飽食の盛りだくさんの1日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.03.31

2013年のさくら(3)- 丸の内三菱一号館「Café 1894」のランチとKITTE見学

東京の桜はだいぶ散ってきて、新緑が目立つようになりました。

Dscn9892

今日は出張の前泊のため、午後から大阪に出かけます。その前に、連れが入手した三菱一号館美術館のクラーク・コレクションに行ってみることにします。日曜の朝の中通りは閑散としています。

Dscn9893

ブリックスクエアのモクレン。

Dscn9895

たくさんの印象派のコレクションを楽しみました。どこかで見かけたようなルノワール、シスレー、ドガなどがいっぱいでした。

お昼は美術館付属の「Café1894」で取ることにします。昼は予約が取れないため11時の開店に合わせて、15分ほど前から並ぶことにします。寒い中を待って、やっと開店です。

Dscn9897

この建物創建当時、銀行営業室として利用していた空間が復元されています。

Dscn9898

Dscn9899

Dscn9900

まずは、軽く泡。

Dscn9902

食事は、展覧会とコラボメニューとプレートランチにします。展覧会コラボメニューは「光の中の昼食」と名付けられています。まずは前菜。彩野菜のコンソメテリーヌ。味はちょっとぼけた感じですが、ジュノベーゼソースが味のアクセント。真ん中は鴨胸肉のマリネ、オレンジを添えて。スープは新じゃがいものポタージュ。ビーツのピンク色がかわいらしい。プレートランチにも同じ前菜が供されます。

Dscn9905

メインは、エビとホタテのソテー、アメリケーヌソース。エディブルフラワーも乗っています。ソースは見た目ほど濃厚ではありません。

Dscn9906

白ワインを合わせます。

Dscn9908

こちらはプレートランチのメイン、鶏もも肉と季節野菜のブランケット。こちらは見た目よりも濃厚です。

Dscn9907

最後に1敗だけ赤をいただきます。

Dscn9910

こちらのデザート、ガトーショコラと赤ワイはいい組み合わせです。

Dscn9911

味はカフェとしては上出来かなという感じ。でも、建物の雰囲気を楽しむと思えば、なかなかいい感じでした。

今度は最近オープンしたばかりのKIITTEに行ってみることにします。建て替えられた中央郵便局です。

Dscn9912

こちらのビル、できたばかりということで大変な混雑です。

Dscn9925

リニューアルされた中央郵便局。

Dscn9914

6階の屋上庭園。

Dscn9915

4階にある元郵便局長室からは、東京駅がよく見えています。

Dscn9922

このビルも、真ん中は吹き抜けになっています。

Dscn9920

東京大学の博物館も無料で楽しめます。

新幹線に乗るために駅に向かいます。南側のドームの内側です。

Dscn9926

回廊へ入ることもできます。

Dscn9927

それでは、出張へ出発します。

Dscn9928

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年のさくら(4)- 京都散策

早めに仕事が終わったので、昨日とは打って変わったいい陽気に誘われて、帰りに京都に寄ってみることにしました。まずは京都駅近くの東寺。枝垂桜が満開です。

Dscn9935

カメものんきに日向ぼっこ。

Dscn9930

ちょっとバスに乗って祇園方面へ行ってみることにします。円山公園に行く前に八坂神社にお参り。

Dscn9937

円山公園の中では、たくさんの人がお花見中、あるいはお花見のための場所取り中です。それにしても今日は、花見には最高のタイミングです。

Dscn9938

Dscn9939

Dscn9943

私も、坂本竜馬の足もとで、ちょっと一杯。

Dscn9942

知恩院の方へ回ってみます。

Dscn9945

いつ来ても大きな三門です。

Dscn9947

Dscn9949

御影堂は大修理中でした。

Dscn9950

阿弥陀堂で阿弥陀様に癒されます。

Dscn9951

渡り廊下を渡って法然上人御堂へ。

Dscn9952

ちょうど祥月命日の法要中でした。黒門坂方面へ向かいます。こちらまでくると人も少なくて静かです。

Dscn9953

Dscn9956

Dscn9969

2011年の震災直後の今日、偶然伺ってよいお話を聞かせていただいた崇泰院、今日は残念ながら閉まっています。遠くからお参り。

Dscn9967

花園天皇の御廟に行ってみます。人が誰もいなくて、とても静かな空間です。

Dscn9958

Dscn9963

隣の青蓮院門跡が見えています。

Dscn9957

Dscn9964

遠くには平安神宮の鳥居も。

Dscn9960


華頂通りを下ります。

Dscn9970

Dscn9971

お堀端に出ました。

Dscn9972

柳の緑もきれいです。手すりのない橋は渡ることができるようです。

Dscn9975

向こうに風情のある商店街が見えているので行ってみることにします。

Dscn9990

もちろん、橋を通って。これが橋からの眺め。

Dscn9976

かなり古めの商店街です。

Dscn9977

一部はリニューアルされて風情のあるあてものになっています。

Dscn9979

こちらのお店で、ちょっとつまみ用のコロッケと串カツを購入。

Dscn9978

こちらの酒屋さんでは日本酒を。

Dscn9981

酒屋のおかみさん、伏見の造り酒屋の杜氏さんが旦那さんだどうで、たまたま手にしていた日本酒がまさしく旦那さんが仕込まれたものとのこと。もちろん購入します。

Dscn9980

これをもってさっきのお堀端に戻ります。さっきの酒屋さん、プラスチックのおちょこかなんかないか尋ねたところ、陶器のおちょこを、ただで分けていただきました。それもちゃんときれいに磨き上げて。もう1度、伺いたくなります。

Dscn9982

さっき買った串カツとコロッケを肴に日本酒をいただきます。

Dscn9983

鴨も遊びに来ています。

Dscn9987_2

こちらの3人組と一緒に佇みます。

Dscn9991

そろそろ東京へ戻ります。
Dscn9992_2
帰りの電車で、もう一杯。つまみには551蓬莱の豚まんは欠かせません。
Dscn9993

先ほどの日本酒、家へのお土産にも1本購入しておきました。
Dscn9994

Dscn9995

夕食は、さっきの商店街で買ってきたお惣菜。

Dscn9997

キンキの煮物。

Dscn9998

豆とサトイモ。

Dscn9999

Dsco0001

この肉団子は551蓬莱のもの。甘酢のかかっていないものなので、酒屋さんで買った赤味噌を合わせてみます。

Dsco0002

炊き込みご飯。

Dsco0003

おじゃこの炊き合わせ。山椒が効いています。ちなみに横にあるおちょこ。これも酒屋さんでいただいたものです。橿原神宮の印が入っています。

Dsco0004

最後はやっぱり551蓬莱の焼売で締めです。

Dsco0005

楽しい1日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »