« 南米初体験(5)- リマ市街散策 | トップページ | 南米初体験(7)-マチュピチュ満喫 »

2013.04.22

南米初体験(6)-クスコ市街散策と谷間の村ウルバンバ滞在

海抜0メートルのリマ空港から、3千600メートルのクスコの空港へと向かいます。ほとんど下降することなく、空港到着です。

Dscn0294

外に出ると、とたんに呼吸が苦しくなります。なんだか操り人形にでもなったみたいに、ぎこちなく、ゆっくりと歩きます。事前にダイヤモックスという、高山病の予防薬を服用してきましたが、効果はいかに??連れは私と違って、まったく平気そうに空港内を歩き回っています。光が体に突き刺さり、雲はすごく低いところを漂っているように感じます。

Dscn0298

クスコ市街観光。まずは太陽の神殿。下の黒い壁の部分がインカ文明の時に作られたもの。度重なる地震でも全く壊れないそうです。その上にスペイン人が教会を作っています。こちらは地震で2度倒壊。また、作り直されたものです。

Dscn0301

インカ文明の部分は、非常に精密な石積みのため地震でもびくともしないようです。

Dscn0307_2

Dscn0314

中庭から見える青空は、どこまでも透き通っています。

Dscn0323

インカ帝国からはたくさんの金も獲れたそうで、スペイン人がやってきた当時、内部は黄金で覆われていたとか。

Dscn0333

気持ちのいい風が吹いてきます。

Dscn0335

Dscn0338

Dscn0341

中央のアルマス広場では、月も見えています。

Dscn0346

路地にもインカの石組みが残っています。

Dscn0349

Dscn0351

市街は盆地のようになっていて、今夜の宿泊ホテルへ向かうためには、さらに高いところを超えていきます。そろそろ夕刻です。

Dscn0356

Dscn0358

驚くべきことに(?)子供たちは、普通にサッカーに興じています。

Dscn0361

クスコの街も夕闇に沈んでいきます。

Dscn0368

富士山よりも高い3千800メートルの峠を越えて、今夜の宿、クスコよりも少し低い2千800メートルの高さのウルバンバにあるリゾートホテルに到着です。明らかにクスコにいるときよりも空気は濃い感じです。

Dscn0384_2

Dscn0388

Dscn0381

山の合間の谷での簡単な夕食です。高地のため、お酒も控えています。

Dscn0376

Dscn0377

Dscn0379

部屋に戻る途中にビリヤードがあったので、ちょっと遊んでいきます。

Dscn0386

谷間の夜明けは、ひんやりとしています。

Dscn0393

Dscn0395_2

Dscn0392

かるい朝食。

Dscn0391

Dscn0390

Dscn0389

それでは、マチュピチュへむけて出発です。

Dscn0397

|

« 南米初体験(5)- リマ市街散策 | トップページ | 南米初体験(7)-マチュピチュ満喫 »

コメント

履歴書の希望さん、コメントありがとうございます。
南米、結構タフな旅でしたが、楽しかったです。

投稿: くっぎー | 2013.07.21 08:00

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の希望 | 2013.07.21 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114705/52294193

この記事へのトラックバック一覧です: 南米初体験(6)-クスコ市街散策と谷間の村ウルバンバ滞在:

« 南米初体験(5)- リマ市街散策 | トップページ | 南米初体験(7)-マチュピチュ満喫 »