« 初夏の山形旅(5)- 羽黒山をたのしむ | トップページ | 初夏の京都(1)-肉系ビストロ「Ynagihara」の夜 »

2013.06.09

初夏の山形旅(6)- 山形のそば

さすがにお腹もすいたので、お昼にします。山形といえば、やはりおそばです。
Dscn1707

そばを待つ間、そばを揚げたお菓子が供されます。
Dscn1708
豆腐も頼んでみました。
Dscn1709
この季節しか楽しめない山菜の天ぷら。
Dscn1712
アナゴ天にも山菜がついていました。
Dscn1710

そばは、田舎そばと二八そば。
Dscn1713
お腹いっぱいなりました。

Dscn1714

近くの山伏の湯で、ちょっとひと風呂。田んぼの中に突然近代的な建物が建っています。
Dscn1717
空港へと向かいます。
Dscn1723

が、途中で立ち寄り。大きな岩ガキに巡り合えました。
Dscn1718

Dscn1719

空港では、平田牧場のお店があったので、ちょっと立ち寄り。
Dscn1725
連れもやっとビールにありつけます。
Dscn1724
おつまみセット。玉こんにゃくは地元の名物。
Dscn1726
もちろん、豚も。
Dscn1727
2杯目はホッピーに。
Dscn1730
これに合わせて、モツのから揚げも。
Dscn1729

搭乗予定の飛行機が近づいてきました。
Dscn1731

そろそろ東京へ戻る時間です。

|

« 初夏の山形旅(5)- 羽黒山をたのしむ | トップページ | 初夏の京都(1)-肉系ビストロ「Ynagihara」の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山形旅(6)- 山形のそば:

« 初夏の山形旅(5)- 羽黒山をたのしむ | トップページ | 初夏の京都(1)-肉系ビストロ「Ynagihara」の夜 »