« 初夏の京都(1)-肉系ビストロ「Ynagihara」の夜 | トップページ | 初夏の京都旅(3)- 「スマート・コーヒー」でお昼 »

2013.06.22

初夏の京都(2)- 上賀茂神社を楽しむ

無事に仕事も終わったので、夕方軽く部屋で、白。
Dscn1775

その後は、お約束で西院の「ろくだい」で食事。その前に春日神社にお参りです。
Dscn1776

Dscn1777


今日は、上賀茂神社方面へ行ってみることにします。
Dscn1778

Dscn1779

境内に入ると子供たちがいっぱい。完全に公園状態です。
Dscn1780

神馬も飼われています。
Dscn1782

では、お参り。
Dscn1784

ちょうど、結婚式が行われていました。
Dscn1787

Dscn1799

Dscn1788

Dscn1791

Dscn1792
きれいな水が豊富に流れています。
Dscn1793

Dscn1794

Dscn1797
横に、お稲荷さんが。
Dscn1800

Dscn1802

Dscn1803

今日は、境内でちょうどフリマが行われています。
Dscn1804

外に出て社家の方々の家が立ち並ぶ地区を散歩。
Dscn1805

Dscn1807

Dscn1808

 すぐきで有名な「なり田」さんでお買いもの。
Dscn1806

Dscn1812

Dscn1815

Dscn1810

次は、山陰旅からのつながりで、今宮神社にお参り。本社には大己貴命(オオナムチノミコト)=大国主命、事代主命(コトシロヌシノミコト)=大国主命の子供、奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)=素戔嗚の奥さん、摂社に素戔嗚命(スサノオノミコト)が祀られています。出雲の神様のオンパレードです。
Dscn1816

Dscn1819


Dscn1820

Dscn1821

ここは、平安時代からある「あぶり餅」屋さんが有名です。
Dscn1818

が、おもちはあまり好みでないため、見るだけにしておきます。

|

« 初夏の京都(1)-肉系ビストロ「Ynagihara」の夜 | トップページ | 初夏の京都旅(3)- 「スマート・コーヒー」でお昼 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の京都(2)- 上賀茂神社を楽しむ:

« 初夏の京都(1)-肉系ビストロ「Ynagihara」の夜 | トップページ | 初夏の京都旅(3)- 「スマート・コーヒー」でお昼 »