2006.06.09

初ブログ

あちこち小さな旅に出ます。

その土地の人との出会いや土地のエネルギーを感じるのは

楽しいものです。

Imag0524_10 

橋を渡って散歩にいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

オーストラリア ケアンズ

オーストラリア北東部ケアンズに行ってきました。

熱帯地方にもかかわらず、最高気温23度くらいの快適な気候でした。日が出れば熱いけど、日影では涼しい。

Imag0657

ホテルの部屋からは、海と山。すっかり和んでしまう風景です。オーストラリアのリースリング・ワインはなかなかのもので、新しい発見に驚きでした。

Imag0603

熱帯の天気は変わりやすく、1日のうちで晴れ・曇り・雨のすべての天気を経験します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

キュランダへ鉄道旅

海辺のケアンズから熱帯雨林に囲まれたキュランダへ向けて、シーニック鉄道が走っています。ディーゼルエンジンを用いた、ながーい列車です。今日は1日小旅行です。

Imag0605

ケアンズの駅から、さぁ出発です。

Imag0612

列車はどんどん山に向かいます。

Imag0613

途中に滝があったりして、旅の気分を盛り上げます。

Imag0607

車輌の中には少しだけ贅沢な席もあり、ここではワインや軽食やらもサービスされます。

Imag0640

ようやくキュランダに到着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.26

雨と北海道

日本は梅雨の季節。たくさんの雨が天から落ちてきます。

去年も、こんな感じでした。北海道さえも、雨に煙ってた・・

Dscf0213

摩周湖は、ミルクのような霧に沈んでいます。

Dscf0217

キタキツネも雨にぬれてます。

Dscf0241

釧路湿原も肌寒い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.27

厚岸のカキ

そういえば、厚岸で食べた牡蠣はすごく美味しかった。

牡蠣を食べるためだけに厚岸にステイする価値有。ホテル「五味」の牡蠣尽くしはメニューは、お勧めです。生牡蠣・焼牡蠣・ベーコンバター牡蠣・牡蠣フライにホタテ・シマエビのお刺身その他、たくさんついてます。宿の施設は・・まぁ泊まってみてください。

Dscf0184_1

厚岸では、海もどこか淋しげです。

Dscf0188

線路は、厚岸の駅からまっすぐに伸びていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

さくらんぼ

昨日、オフィスでサクランボがお土産として回されていました。それも2度も!今年の初物でした。もうこんな季節になったんですね。

サクランボといえばやはり、山形ですね。山形には縁があって、毎年最低1回は出かけています。大きな板に乗ったそばも有名です。ああー、すぐにでも出かけたくなります。

Dscf0374

このサイズは、普通もりです。もちろん、日本酒も欠かせません。

Dscf0382

仙山線に乗って、山寺へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

山寺

駅を降りると、もう目の前に山寺が!

Dscf0383_1

その名の通り岩山に張り付いたようにありました。どうしてこんなところに寺を作らなければいけないのか?信仰の力を感じます。がんばって上るぞー。

Dscf0395

だいぶ上ってきました。もう汗だくです。五大堂まであと少し。

Dscf0425_1

今日は、すぐ近くに泊まります。その名も「山寺ペンション」。宿の歴史としてはかなり古いみたいです。が、中はすっごくアットホームです。

よく朝早く、もう一度山寺へ。まだあけきらぬ山道を、ひたすら上るのは気持ちのいいものです。参拝客も少なく神聖な気持ちになります。芭蕉の句がつい口に出たりして。

Dscf0417_1

朝の五大堂からの眺めは最高です。気持ちの言い爽やかな風が吹き抜けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.03

夏は札幌

いよいよ7月。今年も後半に入ってしまいました。これから先、東京は都市の熱で夜も段々と温度が下がらなくなって、熱帯になってしまいます。夏は涼しい北海道・冬は暖かい沖縄。そんな生活を目指して、今はじっと東京の暑さを耐えています。

食べ物も美味しい札幌は favorite city です。

Dscf0178_1

新千歳空港はとっても明るくて、開放的。いろんなかたちの飛行機が空港内に展示されていて、これをみているだけでも楽しい時間をすごせます。

Dscf0173

北海道の空は、東京に比べてずっと遠くまで透き通っています。空港から札幌へ向かう途中の電車からでも、こんなにきれいな青空を楽しめます。新千歳空港から、JRの快速電車に乗ると40分足らずで札幌駅。このアクセスのよさも重要。300円の追加料金を払えば、Uシートもゲットできますが、空港から乗るならその必要はないかな。ほとんどの場合しっかり座れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.04

札幌駅の大丸

札幌駅はすっかりリニューアルされています。JRタワーのJALホテルにパセオのショッピングモール。でもなんといっても一番のお気に入りは、大丸デパートです。といっても、もっぱら地下の食料品売り場。以前はミクニのイート・イン・コーナーでテイクアウト用のお惣菜を売ってました。デパ地下のお惣菜は、意外と北海道産の食材にこだわったものが少ないのですが、ここのお惣菜はしっかりとしたこだわりがあって、お気に入りでした。残念ながら今は、もっぱらケーキ・パンだけの販売になってしまって、あの道産食材を使ったお惣菜は幻になってしまいました。また、復活してー!!

お菓子屋さんも充実しています。もちろん定番、六花亭にロイズやルタオはしっかりとあります。が、ここでのお気に入りは、きのとやさんです。なぜなら、ここのパッケージががとっても素敵なんです。デザイナーは札幌で活躍中の佐々木小世里さん。パッケージはついこの前、リニューアルされたばかりです。北海道のお土産にはお勧めです。

ちなみに、大丸地下のきのとやさんはカフェになっていて、そこはミニ・ギャラリーでもあります。6月末まで佐々木小世里さんの展示をやっていたようです。彼女は観ているだけで元気が出てくるような、イラストを描いていらっしゃいます。(http://www7.plala.or.jp/koyori/

F0022330_1040183

きのとやcafeの展示(佐々木小世里さんのHPより)

それから、大丸で忘れてはいけないのが8階のレストラン街の中にあるおすし屋さん。すし善。もちろんこのお店は、東京カレッタ汐留にも出展しているような有名店ですが、大丸店は駅上ですごく便利。デパートの中の割にはわりと静かで、ちゃんとカウンター席もあります。札幌についてすぐ、北海道のおすしを味わうことができて、感激です。ただし、昼時はいつもお客さんが並んでいるのがたまにキズ。少し前に電話で予約しておくほうがいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.05

札幌の緑とひかり

札幌にはたくさんの緑があって、それがまた気持ちがいいんです。札幌駅を出て、すこし南に歩いていくと右側に旧道庁。周りは緑にあふれています。建物自体も開拓使時代の建物がそのまま残っているようで、古い硝子から入ってくる光は、とてもきれいです。

Imag0459

そこから、もう少し南にいくと東西にながーく伸びている大通り公園。ここは本当に市民の憩いの場って感じです。いつもたくさんの子供たちと、それを見守るお母さんたちで公園は活気にあふれています。イサム・ノグチの滑り台なんかもさりげなく置かれてたり。真夏には噴水の中で水浸しになりながら、おおはしゃぎの子供たちを見た時には、こちらまで楽しい気分になりました。思わず童心に戻って、水の中に入ったりして。何時間でもすごすことができます。

Dscf0161

この公園の西の端、札幌市資料館には、おおば比呂司記念室があり、いつも無料で楽しんでます。おおば比呂司さんの飛行機&食べ物に関する興味の深さが、自分自身と重なってくるようです。残念ながら現在休室中ですが、11月くらいにはリニューアルして再オープンされそうで、今から楽しみです。

Shiryokan2

この大通り公園。夏になるとたくさんのビール屋台が端から端まで集結して、大変な賑わい。北海道の人は、やはり短い夏を精一杯、屋外の緑と空気の中で味あおうとしてる。一瞬を楽しむ、その気持ちを少しおすそ分をしてもらって、やっぱり1杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧