2013.11.18

紅葉の京都・滋賀・大阪(4)-ブションとちょっと散歩

今夜は、寺町通りにある、お気に入りのビストロ、ブジョン。ずいぶん久しぶりの訪問です。
Dscn2577
リーズナブルでおいしいので、普段使いの店として、いつも大人気です。
Dscn2579
まずは、白カラフェ。
Dscn2580
このオリーブと、そのタブナートがいい。
Dscn2581
前菜、トリッパと生ハムサラダ。
Dscn2582

Dscn2583
オニオン・グラタン・スープも欠かせません。とりわけすると伝えたら、最初から2つに分けてサーブしていただきました。
Dscn2585
そろそろ、赤カラフェ。
Dscn2586
メインは、連れのお気に入りのクネル。
Dscn2588_2
私は、ヴォリュームたっぷりのカスレ。あったまります。
Dscn2589
珍しく、チーズを食べずにデゼールを選択。
Dscn2592
ご馳走様でした。
Dscn2593

といっても、部屋でもう少し楽しみます。
Dscn2594

-------------------------------------------------------------------------

今日もいい天気なので、一人散歩。昨日より一段と色づいてきたようです。
Dscn2595
平安神宮へきょうは、お参り。
Dscn2598
ちょっと歩いて京阪三条へ向かいます。
Dscn2600

Dscn2602

Dscn2604
昨日の夕方、列のできていた居酒屋さん。今度行ってみます。
Dscn2605
鴨川も輝いています。
Dscn2607

仕事のために、京阪電車で大阪へ。
Dscn2608

Dscn2610
途中、天下茶屋で乗り換え時間、簡単お昼。大阪に来たならやっぱりたこ焼きです。
Dscn2611
軽くで良かったので6個でお願いしたら、サービスで8個入れてくれました。店前の椅子で食べちゃいます。
Dscn2612

仕事も無事に終わったので、法善寺横丁へ。水かけ地蔵さんにお参りです。
Dscn2613

Dscn2616
ザ・大阪。
Dscn2617
ちょっと散歩します、御堂筋通りの北御堂。
Dscn2620

Dscn2621

Dscn2622

Dscn2625
大阪の紅葉は、まだ始まったばかりのようです。
Dscn2626

Dscn2631

紅葉の関西を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.17

紅葉の京都・滋賀・大阪(3)-醍醐寺と石山寺

それでは、今日は滋賀県方面へ。まずは、桜で有名な醍醐寺へ。
Dscn2484
立派なもんですね。
Dscn2486
あうん。
Dscn2489_2

Dscn2488_2

Dscn2491
五重の塔もずいぶん立派。
Dscn2492

Dscn2495

Dscn2498

Dscn2504

Dscn2507

Dscn2516

Dscn2527

それでは、琵琶湖方面へ。
Dscn2533

Dscn2537

石山寺です。
Dscn2539
こちらにも、あうん。
Dscn2541_2

Dscn2540

Dscn2543
通り抜けることができると幸せになる(?)洞窟へ。
Dscn2545

Dscn2549
さすが石山寺。石ですね。
Dscn2554

Dscn2559

Dscn2560

Dscn2562

Dscn2564

Dscn2567

Dscn2568_2

滋賀県警電車に乗って、戻ります。
Dscn2569

Dscn2570

京都防衛のために重要だったという瀬田の唐橋で途中下車。
Dscn2573

Dscn2574

次はちはやぶる電車で、今度こそ京都へ戻ります。
Dscn2576

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の京都・滋賀・大阪(2)- 南禅寺と瓢亭

天気もいいので、朝の散歩へ出かけます。
Dscn2441

Dscn2442

Dscn2443_2

Dscn2447


南禅寺到着です。
Dscn2449
絶景かな、絶景かな。
Dscn2451

Dscn2454
朝の光がきれいです。
Dscn2459_2

Dscn2460

Dscn2462

Dscn2464

Dscn2469


修行の滝まで行ってみます。
Dscn2465
修験道の練習中でした。
Dscn2467

さて、朝ごはん。ちょっと贅沢をして、連れが瓢亭を予約してくれました。
Dscn2471

Dscn2472

Dscn2473_2
まずは、こぶ茶。
Dscn2476
そして、有名なたまごもついた前菜。
Dscn2478
お吸い物。
Dscn2479
そして、おかゆ。
Dscn2481
さすが、飲んだ後の朝ごはん用に考えられた朝ごはんというだけあって、あっさりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.16

紅葉の京都・滋賀・大阪(1)-洛北、狸谷山不動院と蔓殊院

月曜日に大阪で仕事のため、週末から京都へステイ。新幹線からは富士山が見えてます。
Dscn2352
旅に、おつまみは欠かせません。
Dscn2345

まずは、ホテルにチェックイン。といってもロングステイできそうなところ。
Dscn2353
直ぐ近くの商店街で、お昼をちょっとお買いもの。
Dscn2356

Dscn2359

Dscn2361
白川にかかる一本橋、通称、阿闍梨橋をながめるベンチへ。2時間ドラマにも登場するそうです。
Dscn2355

Dscn2362

Dscn2373
では、昼から、おじいさんとおばあさん手作りの〆サバと天ぷらでちょっと一杯。
Dscn2365

Dscn2364_2

Dscn2366


お腹を満たしたところでバスへ。平安神宮の鳥居をくぐって。
Dscn2376
宮本武蔵が決闘したという一乗寺下り松をみながら。
Dscn2377
洛北の山間をとおって。
Dscn2380

Dscn2378
狸谷のお不動さんへ。宮本武蔵が心の剣を磨いたんだそうです。
Dscn2381_2
阪神タイガースがかつて優勝した時のお礼も。
Dscn2383
結構な階段です。
Dscn2382

Dscn2384

Dscn2386
ご本堂が見えてきました。
Dscn2390
清水の舞台の小さい版(?)と言ったら失礼でしょうか。
Dscn2391

Dscn2392

 次は、蔓殊院へと向かいます。
Dscn2395

Dscn2396

Dscn2397
だいぶ紅葉しています。
Dscn2400

Dscn2399

Dscn2401
さすが門跡、お庭も立派です。
Dscn2407

Dscn2412

Dscn2413

Dscn2416

Dscn2418

Dscn2419

Dscn2423

Dscn2431

隣の鷺森神社へもお参り。
Dscn2434

Dscn2435

Dscn2437

夜はいつもの、西院のろくだいさんにお世話になりました。こちらはいつも大満足ですが、大将もぴーさんもちょっとお疲れ気味のようでした。人気店になったので、お忙しすぎるのかもと、ちょっと心配でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.22

初夏の京都旅(3)- 「スマート・コーヒー」でお昼

お昼の時間です。京都の昭和7年創業の伝統的なコーヒー屋さん、「スマート・コーヒー」さんへ行くことにします。
Dscn1822

Dscn1824

Dscn1823

ランチ席はいっぱいのため、少し店内で待ちます。
Dscn1828

ランチの席は2階です。
Dscn1830

Dscn1832

まずは、軽くビールを。
Dscn1834

スープは、冷たいポタージュ。
Dscn1833

私は1番人気(?)、定番のハンバーグと海老フライ。
Dscn1835

つれは、オムレツとクリームコロッケ。
Dscn1836_2
もちろん、コーヒーをいただいて、懐かしいランチを楽しみました。

帰りは、近くの矢田寺と誓願寺にお参りします。
Dscn1838

Dscn1841

ちょっと、京都旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の京都(2)- 上賀茂神社を楽しむ

無事に仕事も終わったので、夕方軽く部屋で、白。
Dscn1775

その後は、お約束で西院の「ろくだい」で食事。その前に春日神社にお参りです。
Dscn1776

Dscn1777


今日は、上賀茂神社方面へ行ってみることにします。
Dscn1778

Dscn1779

境内に入ると子供たちがいっぱい。完全に公園状態です。
Dscn1780

神馬も飼われています。
Dscn1782

では、お参り。
Dscn1784

ちょうど、結婚式が行われていました。
Dscn1787

Dscn1799

Dscn1788

Dscn1791

Dscn1792
きれいな水が豊富に流れています。
Dscn1793

Dscn1794

Dscn1797
横に、お稲荷さんが。
Dscn1800

Dscn1802

Dscn1803

今日は、境内でちょうどフリマが行われています。
Dscn1804

外に出て社家の方々の家が立ち並ぶ地区を散歩。
Dscn1805

Dscn1807

Dscn1808

 すぐきで有名な「なり田」さんでお買いもの。
Dscn1806

Dscn1812

Dscn1815

Dscn1810

次は、山陰旅からのつながりで、今宮神社にお参り。本社には大己貴命(オオナムチノミコト)=大国主命、事代主命(コトシロヌシノミコト)=大国主命の子供、奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)=素戔嗚の奥さん、摂社に素戔嗚命(スサノオノミコト)が祀られています。出雲の神様のオンパレードです。
Dscn1816

Dscn1819


Dscn1820

Dscn1821

ここは、平安時代からある「あぶり餅」屋さんが有名です。
Dscn1818

が、おもちはあまり好みでないため、見るだけにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.21

初夏の京都(1)-肉系ビストロ「Ynagihara」の夜

週末にかけて京都で仕事になりました。金曜日ということで連れも京都に来ることになりました。まずは、私だけ一足先にホテルにチェックイン。いつもの京都東急ホテルです。
Dscn1746

Dscn1747
連れの到着が結構遅くなりそうなので、私だけ先にちょっと楽しみます。伊勢丹の地下でやっていたビオ・ワイン・フェアでお勧めのムュスカデ。
Dscn1750

それに、京都のお惣菜(京都ではおばんざいとは言わないそうで・・)
Dscn1748_4

それでは、今日のお店に向かいます。京都市役所近くにあるビストロ「Yanagihara」。最近できた、肉系ビストロです。
Dscn1752

Dscn1761
カウンターにも豚さんが。
Dscn1754

本日のメニュー。
Dscn1753

連れは、まだ白を飲んでいないのでグラスで。
Dscn1755

私は、十分にムュスカデを楽しんだ後なので、赤にします。
Dscn1757

前菜。肉系ビストロということでシャルキュトリ盛り合わせ。私用。
Dscn1758

連れは、ロワール産ホワイトアスパラガス。アサリのスープ。
Dscn1759

メインは松坂豚のグリエ。ソーセージ添えにします。
Dscn1760

 歩いていると雰囲気のいい建物発見。「トリトン・ガーデン」というそうです。
Dscn1762


Dscn1764

中がバーのようなので、ちょっと立ち寄ります。
Dscn1765


Dscn1766

つまみも頼んでしまいました。
Dscn1768

京都の夜が更けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.31

2013年のさくら(4)- 京都散策

早めに仕事が終わったので、昨日とは打って変わったいい陽気に誘われて、帰りに京都に寄ってみることにしました。まずは京都駅近くの東寺。枝垂桜が満開です。

Dscn9935

カメものんきに日向ぼっこ。

Dscn9930

ちょっとバスに乗って祇園方面へ行ってみることにします。円山公園に行く前に八坂神社にお参り。

Dscn9937

円山公園の中では、たくさんの人がお花見中、あるいはお花見のための場所取り中です。それにしても今日は、花見には最高のタイミングです。

Dscn9938

Dscn9939

Dscn9943

私も、坂本竜馬の足もとで、ちょっと一杯。

Dscn9942

知恩院の方へ回ってみます。

Dscn9945

いつ来ても大きな三門です。

Dscn9947

Dscn9949

御影堂は大修理中でした。

Dscn9950

阿弥陀堂で阿弥陀様に癒されます。

Dscn9951

渡り廊下を渡って法然上人御堂へ。

Dscn9952

ちょうど祥月命日の法要中でした。黒門坂方面へ向かいます。こちらまでくると人も少なくて静かです。

Dscn9953

Dscn9956

Dscn9969

2011年の震災直後の今日、偶然伺ってよいお話を聞かせていただいた崇泰院、今日は残念ながら閉まっています。遠くからお参り。

Dscn9967

花園天皇の御廟に行ってみます。人が誰もいなくて、とても静かな空間です。

Dscn9958

Dscn9963

隣の青蓮院門跡が見えています。

Dscn9957

Dscn9964

遠くには平安神宮の鳥居も。

Dscn9960


華頂通りを下ります。

Dscn9970

Dscn9971

お堀端に出ました。

Dscn9972

柳の緑もきれいです。手すりのない橋は渡ることができるようです。

Dscn9975

向こうに風情のある商店街が見えているので行ってみることにします。

Dscn9990

もちろん、橋を通って。これが橋からの眺め。

Dscn9976

かなり古めの商店街です。

Dscn9977

一部はリニューアルされて風情のあるあてものになっています。

Dscn9979

こちらのお店で、ちょっとつまみ用のコロッケと串カツを購入。

Dscn9978

こちらの酒屋さんでは日本酒を。

Dscn9981

酒屋のおかみさん、伏見の造り酒屋の杜氏さんが旦那さんだどうで、たまたま手にしていた日本酒がまさしく旦那さんが仕込まれたものとのこと。もちろん購入します。

Dscn9980

これをもってさっきのお堀端に戻ります。さっきの酒屋さん、プラスチックのおちょこかなんかないか尋ねたところ、陶器のおちょこを、ただで分けていただきました。それもちゃんときれいに磨き上げて。もう1度、伺いたくなります。

Dscn9982

さっき買った串カツとコロッケを肴に日本酒をいただきます。

Dscn9983

鴨も遊びに来ています。

Dscn9987_2

こちらの3人組と一緒に佇みます。

Dscn9991

そろそろ東京へ戻ります。
Dscn9992_2
帰りの電車で、もう一杯。つまみには551蓬莱の豚まんは欠かせません。
Dscn9993

先ほどの日本酒、家へのお土産にも1本購入しておきました。
Dscn9994

Dscn9995

夕食は、さっきの商店街で買ってきたお惣菜。

Dscn9997

キンキの煮物。

Dscn9998

豆とサトイモ。

Dscn9999

Dsco0001

この肉団子は551蓬莱のもの。甘酢のかかっていないものなので、酒屋さんで買った赤味噌を合わせてみます。

Dsco0002

炊き込みご飯。

Dsco0003

おじゃこの炊き合わせ。山椒が効いています。ちなみに横にあるおちょこ。これも酒屋さんでいただいたものです。橿原神宮の印が入っています。

Dsco0004

最後はやっぱり551蓬莱の焼売で締めです。

Dsco0005

楽しい1日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.29

初秋の関西2012(7)- 「大徳寺」散策+デリカテッセン「garnish(ガーニッシュ)」のお惣菜

今日はバスに乗って「大徳寺」を訪ねることにします。大徳寺は臨済宗大徳寺派の総本山です。応仁の乱で荒廃したお寺を一休禅師が復興を果たしたことで有名なところです。大徳寺そのものは拝観料もなく見ることができます。

Dscn9203_2

Dscn9205_2

周りは22にも上る塔頭に囲まれていて、これらが一体となって大きな寺町を形成しています。

Dscn9202_2

Dscn9206_2

普段から拝観可能な塔頭が4か所。伺った時に特別拝観しているのが3か所です。まずは、枯山水石庭で有名な「大仙院」へ。

Dscn9209_2

Dscn9210_2

蓬莱山から流れ出した水が、小さな川となり大河となりそして海へと流れ込む様子が表現されています。枯山水の中に1つだけ水のたまった石があり、これが現在の蹲(つくばい)の始まりとなったとのことです(枯山水 海)。

さらに寺町を散策します。

Dscn9217_2

Dscn9218

こちらは高桐院。竹林と長い石畳の道がとってもきれいです。

Dscn9220

Dscn9219

Dscn9222

Dscn9226

そして特別拝観中の興臨院。お庭を眺めながら少しだけ座禅。

Dscn9231

Dscn9232

Dscn9233

Dscn9234

そろそろお昼時なので、近くの大宮通り商店街のなかにあるデリカテッセン「garnish(ガーニッシュ)」さんへ。

Dscn9236

ランチボックスをお願いしようと思ったのですが、事前予約のみ対応とのこと。調査不足でした。残念。それではということで、いくつかのお惣菜にします。温めるのに時間がかかりそうなので、冷たくてもいただけるものだけにしました。パテ・ド・カンパーニュ、エビのテリーヌ、栗+クルミ+サツマイモのクリームチーズ和えとサーモンのサラダです。ホテルに持ち帰って部屋でいただきます。

Dscn9238

連れは夕方から仕事ということなので、昼過ぎの新幹線で東京へと向かいました。ということで、今回も大満足の京都・大阪旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.28

初秋の関西2012(6)- 京都東急ホテル「星ヶ丘」でオーダー・バイキング

今夜は京都東急ホテルに宿泊します。少しだけ広い部屋へアップ・グレードしていただけました。リニューアルの終わった部屋のようです。

Dscn9176

Dscn9177

夕食の予約まで少し時間があったので、京都駅近くのスーパー「KOHYO」で買い出し。

そして今日の夕食は、ホテルの中の中国レストラン「星ヶ丘」。週末だけのスペシャルトリート、オーダー・バイキングです。予約の時に連れの誕生日だと伝えておいたところ、個室を用意しておいていただきました。

Dscn9183

HP予約特典のウェルカムドリンクは白ワインをチョイス。

Dscn9179

まずはアワビの入った前菜の盛り合わせ。リクエストで棒棒鶏・チャーシュー・クラゲを入れて、通常3品を4品合わせていただきました。

Dscn9180

それと皮蛋。形を崩した皮蛋が京豆腐に乗っていて変わったスタイルです。

Dscn9184

お酒は1992年の紹興酒にします。なんだかおしゃれな瓶です。

Dscn9182_2

フカヒレの姿煮もせっかくだからいただきます。

Dscn9181

それと蟹のタマゴ入りフカヒレスープ。

Dscn9187

アワビは煮ものでも。

Dscn9188

脱皮エビのから揚げは、お酒のつまみにもってこいです。

Dscn9189

エビつながりでエビマヨとエビチリ。

Dscn9191

Dscn9196

ホタテは塩炒め。

Dscn9192

海鮮ミックスはXO醤炒め。

Dscn9190_2

ちょっと刺激的な伝統麻婆豆腐。

Dscn9197

けっこうお腹いっぱいになってきましたが、店の方のおすすめの麺、アサリとゴボウのスパイシースープ麺。ハーフでも十分なヴォリュームです。

Dscn9198

デザートは、杏仁豆腐味のアイスと烏龍茶味のアイスで締めにしました。

Dscn9199

たくさん食べた連れは、部屋に戻ってすぐに眠ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧